イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

社内検査

本日は、小山町の薪ストーブの家の工事現場からでございます。
自然室温で暮らせることを目指す「びおハウス」です。

静岡県小山町 新築住宅工事 社内検査

左から、社員大工の丸山、現場監督の勝亦、同じく城内。
全員集合するのを待っている一枚です。

マクスでは、役所の公的な検査、瑕疵保険の外部検査、の他に、構造段階と完成の段階で、監督+社員大工+私での、社内検査を行っております。
この検査が、ある意味一番厳しかったりします(笑)。

他の監督の厳しいツッコミや、私からの説教&やり直し指示、が無いようにしなければなりません。

静岡県小山町 新築住宅工事現場

はぃ、現場はキレイだし、施工も丁寧。
断熱材も隙間無くきっちり。
言うことナッシング?。

静岡県小山町 新築住宅工事 土間床の床下通気

こちらのお宅では、広い通り土間的な床がありますが、その部分も、他の床同様、基礎断熱なので、床下の空気が循環するようにしています。
その部分の納まりも問題なし。

静岡県小山町 新築住宅工事 2m角の不思議空間

ちなみにこちらは、2m×2mの不思議な空間。
浴室くらいの空間に、果たして何が出来るのか!(笑)

昨年の大ヒットドラマ「下町ロケット」で、町工場の佃社長が言っていました。

「俺はな、仕事っていうのは、二階建ての家みたいなもんだと思う。
 一階部分は、飯を食うためだ。
 必要な金を稼ぎ、生活していくために働く。
 だけど、それだけじゃあ窮屈だ。
 だから、仕事には夢がなきゃならないと思う。
 それが二階部分だ。
 夢だけ追っかけても飯は食っていけないし、飯だけ食えても夢がなきゃつまらない」

じーんと来るなぁ…。
家って、基本性能は絶対大事。
イメージや美辞麗句の営業力で売っちゃいけないもの。

でも、性能だけでも面白くない。
夢やワクワクが無くっちゃ!

というわけで、この小さな小さな空間がどんなふうになるのか?
どうぞご期待下さいませ。

2016年01月13日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.