イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

地味な作業1

本日は富士市の新築住宅、「土間とクッキングストーブのある家」より現場風景のご紹介です。
「自然室温で暮らせる事を目指すびおハウスです。

富士市 新築住宅 土間とキッチンストーブのある家

大工が内装の下地工事中です。

この写真だけでもいろいろ分かります。
たとえば矢印のところ。

下地の色が違いますが、白い方は耐力壁です。
マクスでは基本、外部の面材で耐力壁をとっていますが、外だけは足りないとき、内部でも耐力面材が入ります。

筋違(木材の斜め材)だと楽なのですが、断熱欠損になるので外周部に筋違は入れません。

富士市 新築住宅 土間とキッチンストーブのある家 下地

アップで見るともっといろいろ分かります。
右上のプラスターボード(下地材)にご注目。

下地の工夫

色付けてみましたが、このように、二枚で貼っています。

s-15012704

同じ二枚なら、このように貼る方が、大工も楽だし、材料も無駄になりません。

でも、あえてこうするのは、この後、珪藻土を塗った際に、ひび割れがおきにくいから。
小さなことですが、こんなちょっとした配慮の連続で、家って出来ています。

もっと大きな部分は、勉強会にて。

【勉強会のお知らせ】富士市 家づくりの勉強会

2015年01月27日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.