イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

BLOG 見学会3

本日は連続三日目、ブログ上完成見学会最終回でございます。
富士宮市の新築住宅、「薪ストーブのある大屋根の家」です。
「自然室温で暮らせる事を目指すびおハウスです。

本日は、昨日の様にパッと見「かわい?」ではななく、皆さんお気付きでないけど苦労した所など。

富士宮市 新築住宅 薪ストーブのある大屋根の家

リビングです。
ここで苦労したのは階段の手摺り。

富士宮市 新築住宅 手摺り

こんな断面で、傾いています。
この手摺りは、建築家の秋山東一先生のコラムを見ながら、あーでもないこーでもないと考えました。

富士宮市 新築住宅 階段

すごくシンプルなのですが、傾いて斜めに上る手摺りを、さらに斜めに受けるブラケット、となると、取り合い部分の斜めさといったら、それはもう斜めで…。

図面も現場も大いに混乱。
大変でしたがきれいに納まりました。
納まってしまうと、そんな苦労など無かったかのように、気持ち良く手になじみます。
めでたしめでたし。

富士宮市 新築住宅 ウッドデッキ

次はウッドデッキ。
このデッキは、毎度の事ですが、桧を加工し、組み立て可能な状態にしてから、釜で防腐剤を加圧注入、その後組み立てて、撥水塗料を塗る、というとっても面倒な行程を経ています。

出来てしまうとそんな事など全く分かりませんが、長持ちするかしないかは、雲泥の差が出ます。

ま、そんな苦労は建てる側がすればいいわけで、住まい手さんは、このデッキの気持ちよさを満喫していただければそれでOK牧場。

富士宮市 新築住宅 リビングとつながるデッキ

ご参加いただいた方が、ちょうど良いモデルさん的にくつろいでいただいたので一枚、いただきました(笑)。

富士宮市 新築住宅 木の外壁

というわけで、完成見学会終了です。
植栽工事が終わっていればなお良かったですが、こちらの土地は、巨大霜柱が降りる寒いところ。
この時期の植栽工事は不可能なので、
「木が植わるとこんなにイメージが変わる」
という写真を、また後日アップさせていただこうと思います。お楽しみに。

昨日もご紹介しましたが、古道具には、新しい物には出せない、何ともいえない味わいがあります。
こちらの建物の外壁は本物の木(防火処理されたウエスタンレッドシーダー)。
時が経つほど美しくなってくれるでしょう。

この様なお仕事をさせていただきましたお施主様に、感謝です。
ありがとうございました。今後とも宜しくお願い申し上げます。

 

【勉強会のお知らせ】s-14120409

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.