イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

五人そろって珪藻土塗るんじゃー

Vol. 3,717

おはようございます。
頑丈であったかい家を作るマクス
社長の鈴木です。

 

同業の仲間など仕事関係の人が来富士される際、
できるだけお連れする名所といえば、
やっぱり、田子の浦漁港食堂でしょー!

海を見ながら食べるしらす丼は、
皆さんにめちゃめちゃ喜ばれます。

この度、秋限定の新メニュー

静岡新聞より

愛のユッケ丼が新登場とのこと。

うーん、美味そう。

これで、季節限定の春夏秋冬が揃ったんですって。

春:春の息吹丼、
夏:田子っ子冷汁、
秋:愛のユッケ丼、
冬:冬のお茶漬け、

そう言えば、冬は行ったことないなぁ…
寒空で食べる冬のお茶漬けも良いだろうなぁ…

 

やっぱり、揃うって、いいですよね!

というわけで、

昨日もご紹介した通り、5人目の社員大工、
マクスピンクこと彰太、参上っ!
(いや、なんでピンクなんだ…)

1ヶ月の合宿修行で、左官を習ってきました。
というわけで、さっそく「コテ板」を持って…

社員大工5人が勢揃いし、
「5人揃って、珪藻土、塗ルンジャー!」

って勢いで、富士市の二世帯住宅では、
100%自然素材の湯布珪藻土の施工中。

練っているのは、ベテラン社員大工の宮崎(左)
と、若手社員大工の隆成(右)。

大工として四半世紀の宮崎も、
もう何年もマクスで珪藻土塗ってますから
美味い…じゃなくて、上手いもんです。

隆成は、昨年1ヶ月の左官修行を経ていますから
やっぱりなかなかのものです。

入隅を施工中。

プロとアマの違い。
それは、入隅、出隅、床や天井との境目など、
スミッコの部分。

富士弁では
コバッチョの部分。
(中学生になるまで標準語だと思っていた…)

マクスで一番の古株の社員大工丸山も、
コバッチョを丁寧に仕上げています。

社員大工ではないけれど、
現場監督の城内は、ある意味一番の多能工。
難しい階段の珪藻土塗りも、
チョチョイのチョイです。

もうひとり、
若手社員大工の康佑が写っていませんが、
こうして、5人の社員大工と現場監督が
力を合わせて作り上げる技術力こそ、

マクスの強み!

 

そんな技術力を、
構造見学会と完成見学会でお確かめください!

【富士宮市 モデルハウス構造見学&販売説明会】

【富士市 二世帯住宅完成見学会】

2021年09月22日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.