イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

家になった後でも木は生きていますか?

Vol. 3,691

おはようございます。
頑丈であったかい家を作るマクス
社長の鈴木です。

 

ん? だれ…?

え! 辛坊さん!?

 

パラリンピックより気になっちゃった。

知らなかったのですが、
ニュースキャスターの辛坊さん、
単独無寄港で太平洋を横断したそうで。

おめでとうございます。

ですけど、いやいや…。
死んじゃうて…。
ほんと、ご無事で何より。

陸が見える内海でしかボート釣りしないです
けれど、それでも風で波が出ると恐い。

それを一人ヨットで太平洋横断て…
考えただけでも恐ろしい。

 

でも、もっと恐いのが、
国後島から泳いで亡命したというロシア人男性。

どこをどう泳いだか知りませんけど、
20kmはありますよ?

三保と大瀬ほどあるじゃないですか!
しかも、オホーツクの荒波を…
死んじゃうて!

それくらい必死の、
文字通り命がけだったんですね。

無事で良かった…。
生きてるって素晴らしい!

 

と、こう言う話からつなげるのは恐縮ですけど、

建てた後も 木は生きている

よく聞くフレーズですが、
いえ、
死んでますから。

ただの営業トークです。

細胞の恒常性が失われるという意味では、
製材や建材になった木は、
二度と細胞が活動することはありませんので
明確に死んでいます。

湿気によって、木は動きますが、
水分の含有量の差がもたらす収縮・膨張で、
単なる物理現象に過ぎません。

 

けれど、
「木って生きてるよなぁ~」
と、ぬくもりを感じるのは、
それは住む人の感性であり自由ですよね。

昨日もご紹介させていただいた、
マクスのモデルハウス「冨嶽町家」。

社員大工達が
5年ぶりにメンテナンスしてくれましたが、
きれいになった!

漆喰もピカピカ。

社員大工の隆成が表面を削ったキッチンの天板も、
自然素材塗料を上塗りし、
建てたときのような美しさで生まれ変わりました。
(死んでるけど…)

死んでるんだけど、大事にしてあげたい。
何十年もかけて大きな木になり、
そして家に使わせてもらってますからね。

また何十年も大切にしてあげたいですね。

 

こちらモデルハウス「冨嶽町家」は、
今年の夏で、まる五年が経ちました。

当初から、5年したら一般の方に販売しよう、
という事業計画でした。

住宅展示場では、一般に3~5年で建替えられます。
やはり、
「ピカピカの新商品で他社に差別化!」
しなければいけませんから、
スクラップ・アンド・ビルドを繰り返す。

最先端じゃないと、集客力が落ちてくるんです。

 

私も当初、
「5年もすれば、見学はなくなるよね…。」
と思っていたのですが、

浅はか だった…(汗)。

 

こんなご時世ですが、理由は不明ながら、
(もちろん、大変にありがたいことですが)
建てた当初より、
今のほうがモデルハウスにお越しいただく方が
断然多いのです。

ま、今でも、専門的には、

めっちゃ開放的なのに、Ua値0.38とか、
最新の住宅にも負けませんからね。
(ただの自慢)

 

なので、本当にこのモデルハウスの良さを
わかったうえで、
大切に住んでいただける方がいらっしゃれば、
喜んでお譲りさせていただきますが、

あえて値下げしてさっさと売っぱらっちゃうとか、
微塵も考えておりません。

むしろこのまま、
あと5年経ったら築10年の、
あと10年経ったら築15年の、

あぁ、この家、生きてるよなぁ…
と、何となく感じるような、

自然素材の「経年美」が見られる、
そんなモデルハウスこそ、マクスらしい。

そう思っています。

2021年08月25日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.