イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

イベント情報

イベント情報

News&Event情報

News&Event情報

富士市大開口リビングの家完成見学会

3月の連続見学会第三弾!
富士市の注文住宅の完成見学会です。

お客様のご厚意で、富士市で新築注文住宅の完成見学会を開催させていただきます。

社長ブログの【富士市】大開口リビングのカテゴリーで工事風景をご紹介してまいりましたが、建設ラッシュの分譲地の中に凛と佇む木の家です。

昔は当たり前だったのでしょうが、新建材ではない外壁は、今の時代、ものすごく目立ってしまいますが、

何も目立ちたくて木の外壁にしているわけではなく、メンテナンスにできるだけお金をかけたくないから。

「え?木のほうがお金かかるんじゃないの?」
と疑問に思う方は、ぜひ完成見学会で実物を見てご質問くださいませ。

 

完成見学会では分からないと思うのですが、実はこちらのお宅は、今の時代には珍しく、マクスの社員大工達によって手加工(手きざみ)で組み立てられました

大工の意気込みまで、感じ取っていただければ幸いです。

大工が「きざんだ」から丈夫、とか言う懐古主義ではなく、もちろん構造は、高品質の天竜杉と天竜桧を、許容応力度設計法による構造計算のもと使用していますし、お施主様のご希望で、

振ダンパーも採用しています。

 

建物を丈夫で頑丈にした上で、快適性のために、パッシブソーラーも採用

ほんの少しの電気で、夏は涼しく、冬は温かい家が実現します。
本当かどうかは、ぜひ完成見学会で体感ください。

2019年の3月は、伊豆の国市→富士市→富士市と、3軒連続で完成見学会。
このお宅は、トリを飾る第三弾!

ご紹介した制振ダンパーや大工の手加工は別ですが、その他、工法・構造・設計ルール・断熱・耐震・素材・パッシブソーラー、これらは3軒とも全く同じ。

気密試験は三軒とも実施していますが、こちらのお宅の性能は、
Q値:1.49
UA値:0.39
C値:0.55
です。

これら基本性能を満たした上で、出来上がった家は、三軒とも全く違います。

こちらのお宅では、第一弾、第二弾のお宅のように、借景が素晴らしい、とかではありません。
市街地ではそれが普通。

でも、
「暖かいけど開放的」
「ポカポカと日差しが気持ちよくて明るい」
これは、住宅として持つべき大事な基本性能、だとマクスは考えています。

だから、こちらのお宅でも、大開口の引き込み戸を採用、もちろん、トリプルガラスの樹脂サッシ。

さらに、その大開口の引き込み戸に引き込み障子を合わせ、
さらにそこに、畳コーナーを間仕切る建具が合わさり、
しかもその建具は階段に収納する、
とか、もう大工を混乱させるような仕掛け満載です。

そのへんの大工の苦労を、ぜひ完成見学会でご覧ください。


終了しました。ご協力いただいた皆様、ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。

2019年02月02日

Post by 株式会社 macs

カテゴリー:News&Event情報

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.