イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

イベント情報

イベント情報

News&Event情報

News&Event情報

富士市スキップフロアの家完成見学会

3月の連続見学会第二弾!
富士市の注文住宅の完成見学会です。

お客様のご厚意で、富士市で新築注文住宅の完成見学会を開催させていただきます。

社長ブログの【富士市】新茶の家のカテゴリーで工事風景をご紹介してまいりましたが、北に富士山、南に茶畑が広がるというロケーションに佇む木の家です。

模型はコラージュですが、こんな感じです。

この眺望と日射取得のために、敷地に対して斜めに建物を配置していますので、見学会では一番最初にその意味を、なるほどー、と感じていただければと思います。

 

この建物のもう一つの特徴は、スキップフロアであること。
工事前から、お施主様には、VRでその構造を体感していただいておりましたが、実物は、やっぱりすごくいい感じになっています。

スキップフロアは、間取りが縦につながって、立体的な空間が出来ますが、地震に耐える水平構面が分断されるので、安易に採用してはいけないと思います。
耐震性が極端に低下するからです。

なので、当然ですが、許容応力度設計法による構造計算を行い、安全性を確認し、最高等級の耐震等級3を取っております。
壁量計算の耐震等級3と、許容応力度設計の耐震等級3は全然別物です。

 

2019年の3月は、伊豆の国市→富士市→富士市と、3軒連続で完成見学会。
このお宅はその第二弾!

工法・構造・設計ルール・断熱・耐震・素材・パッシブソーラー、
これらは3軒とも全く同じなのですが、出来上がった家は、三軒とも全く違います。

で、こちらのお宅のパッシブソーラーは、

集熱パネル三枚の縦型設置をしています
かなり離れないと見えませんが、ほんの少しの電気で、夏は涼しく、冬は温かい家が実現します。
本当かどうかは、ぜひ完成見学会で体感ください。

もちろん、パッシブソーラーは、大前提として、次世代基準の断熱基準を大幅に超える性能を持たせないと、そもそも効きません。
2020年の義務化が見送られた次世代基準ですが、20年も前の断熱の基準が次世代なんて、ちょっとさみしいです。

静岡ではまだまだ珍しく、殆ど見かけませんが、窓は全戸・全窓、トリプルガラスの樹脂サッシが当たり前です。

ガラスや枠が結露しないだけでなく、壁内結露も起こさないので、快適なだけでなく、家の耐久性も向上します。

参考までに、性能値は、
Q値:2.10
UA値:0.47
C値:0.59
です。

 

そう言った基本性能を踏まえた上で、

茶畑が見える二階にお風呂をモールテックスでオーダーメードしたり、

キッチンをコの字型にモールテックスでオーダーメードしたりと、楽しい家づくりをさせていただきました。

 

どれくらい楽しいかは、ぜひ完成見学会で感じてください。

終了いたしました。
ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。
次回は、3/23,24に富士市にて完成見学会を開催させていただきます。

2019年02月02日

Post by 株式会社 macs

カテゴリー:News&Event情報

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.