イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る
ビオブログ

アカヤガラをお造りで食べたら

本日より七十二候の季節は、大雪の末候【鱖魚群:さけのうおむらがる】。
鮭が川を遡上する頃、の意味ですね。

よーし、魚だ!
というわけで、今回の「びお静岡東部版」は、久しぶりに趣味の釣りネタ。
本年最後の釣り納めでございます。

日が昇ると同時に出船。
釣りの時は寒さなど何のその。

今回も、オキアミでのエサ釣りと、小アジを泳がせての大物狙い。

で、なんか来たーーーー!!!

長っ!
ピョロンと一本伸びた尻ビレ、
ぬるんぬるんの体、
つぶらなお目め、
長過ぎのクチバシ?におちょぼ口。
これは、高級魚のアカヤガラちゃんです!

娘に見せようと、顔の部分も持って帰りますが、切らないと長過ぎてクーラーに入らない…。

しっかし、長い口です。
よくこんなおちょぼ口でアジを丸呑みしようとしたな…。

体の断面がまんまるで、背骨も太く、なかなかおろすのが大変でしたが、

無事、お造りになりました。
中心の赤いのはイサキです。

イサキも刺し身にすると美味しい魚ですが、アカヤガラの美味しさには感動!
次元が違うな…。
臭みがなく、濃厚な甘みなのにあっさり。
煮ても美味しい魚ですが、新鮮なものは、やっぱりお刺身かな。

大変美味しゅうございました。
駿河湾の恵に感謝。
今年一年、いい釣りができましたことに感謝。
来年も、いい釣りができますように…。

 

文:鈴木克彦

2018年12月16日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
びお 株式会社マクス 取締犬

住まいマガジン「びお」の、静岡地方版ざます。
工務店のマクスから、家づくりの情報とは違った切り口で、「住まいと暮らしの視点」からローカルで旬な話題を発信してゆこうと思っておりますワン。

ビオブログアーカイブ

fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.