イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

左官職人の珪藻土塗り

本日は、静岡市蒲原町のお宅から。
自然室温で暮らせることを目指す「びおハウス」です。

内壁は珪藻土仕上げ。
珪藻土は、化学糊や合成樹脂を含まない、本物の自然素材の珪藻土である、いつもの『湯布珪藻土』

最近はお客様のご希望でDIYも多いのですが、こちらのお宅では左官職人が施工です。
化学ノリや合成樹脂が入っていないので、施工中に全く嫌な匂いもせず、目がチカチカしたりすることもなく、現場はなんとなく土の香りにつつまれます。

まずはロフトから施工。

息の合った兄弟の施工。
華麗な鏝さばきは、つい見とれてしまいます。

 

珪藻土に『化学ノリや合成樹脂が入っていない』と書いたということは、『普通は入っている』ということでもあります。

ではなぜ、普通は入っているのか?
こう考えると色々見えてきます。
一番はクレーム対策。
ヒビや剥がれが無くなるからです。

じゃぁ、マクスの珪藻土は、ヒビ割れや剥がれが問題に…?
それは、実際に住んでいるお宅の様子を見てみるのが一番かと。
そこで、今年もバスツアーを企画しました。
問題の湯布珪藻土のメンテナンス実習もいたします。
参加は無料ですので、是非ご参加下さいませ。お申込みは下記からです。

【富士市・小山町 OBさん宅訪問見学会+珪藻土補修実演会】

恒例の勉強会【家づくり教室】モデルハウスにて

2018年04月17日

Post by 株式会社 macs

カテゴリー:社長ブログ

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.