イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

内装仕上げをどうするか

気が付けば、また一週間が終わって新しい月曜日。
なんだか恐怖の年末が、後ろから追っ掛けてくる様で、忙しなくて…、イヤですね。
でもっ、張り切って参りましょう!

さて、バナーでご紹介しております通り、来月の最初の土日は完成見学会。
自然室温で暮らせる家を目指す『びおハウス』は、急ピッチで作業が進められています。
s-121119 (1).jpg
こちらは、塗装職人(いわゆるペンキ屋さん)が、室内の壁・天井を塗っているところです。
最近のマクスの新築住宅では、殆ど全ての住宅が漆喰や珪藻土などの自然素材です。
でも、誤解しないでいただきたいのは、私が強制しているわけではありません。
私は常にお客様に、メリットとデメリットを、出来るだけ詳しくご説明させていただいた上で、材料を選んでいただいております。

もちろん、その説明に私の個人的な好みも色濃く反映してしまいますが…笑。
s-121119 (2).jpg
こちらのお宅では、子供さんが小さく、塗り壁は傷を付けて遊んでしまうからと、この様な水性エマルジョンペイントのつや消し色で塗装することになりました。
「低VOC(揮発性有機物質が少ない)で、異臭成分が非常に少ないため、非常に低臭です」
と書いてありますが、なかなかどうして。施工中はかなり来てます。

もっとも、いつも使っている様な、「自然素材100%」の漆喰や珪藻土が特別であって、”普通”の漆喰や珪藻土と呼ぶ商品は、合成樹脂が成分として入れられていて、施工中はやはり、くさいのですから、施工中にペンキが臭って当然ですね。
s-121119 (3).jpg
ボードのジョイントやビス穴をパテで下地処理して、
塗料がついてはいけないところを養生して、
臭いに耐えながら丁寧に塗装、
塗装職人もなかなかハードです。ご苦労様。
s-121119 (6).jpg
で、仕上がり。
うん、マットな感じでとても良い。
s-121119 (4).jpg
乾いたところから、電気設備職人のオシドリ夫婦が追っ掛ける様に照明やコンセントなどを取り付け中。
おっと、上の写真手前は、以前ご紹介した枠が見えます。
そう、ヒートチムニーです。
s-121119 (5).jpg
ヒートチムニーをのぞいたところです。
とても素敵です。
s-121119 (7).jpg
富士山をバックに、どんどん美しくなって行きます。
是非見学会で確かめて下さい。
【自然室温で暮らせる家を目指して 12/1,2(土日)びおハウスM完成見学会】s-121109 (10).jpg

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

お問合せ、ご相談も気軽にご連絡 無料相談会
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.