イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

現場監督ブログ

胸を張れる仕事しか出来ません

天井裏にセルロースファイバー

こんにちは大工の宮崎です。今日は、富士市のリノベーションの現場からです。天井裏に新聞紙を粉々に粉砕して、硝酸を混ぜたセルロースファイバーという断熱材を業者によって吹き込められました。新聞紙は、主に木材のチップなどをパルプにし、新聞紙が作られているので、通常マクスの新築で使われている、木質繊維断熱材と同じような性質で、調湿性があります。リフォームでは固形になっている木質断熱材だと、きっちり敷き込むのは難しいので、セルロースファイバーが使われます。・ここからエアーで、送り込まれます。この現場では壁と床下にもこの工法で吹き込まれています。

2017年08月31日

Post by 宮崎

About Me

img

胸を張れる仕事しかできません。ブログでは、仕事ぶりや自分達も家に住み生活しているその様子も何かの役に立つかと思いブログに綴ります。

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.