イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

現場監督ブログ

胸を張れる仕事しか出来ません

古材の再利用part3

こんにちは大工の宮崎です。今回は、太鼓欅の梁の加工です。 解体の時に外してきた太鼓梁を、必要な長さの3m程に切り、メチャクチャ重たく、一人では持ち上げられないので、四人がかりでプレナーという機械で、厚みを削っていきます。 ・ 欅は固いので、削るのに機械に負荷がかかり、機械が止まってしまわないように、少しづつ削り、45mm削るのに、15回位は機械に通し削りました。ようやく削り終えたらもうみんな汗だくで、ヘトヘトでした。 ・ その後、墨付けをするのですが、通常の材料は、角材で、サシガネとう直角ものさしを材料にあてて、直角に墨付けをするので、墨付けが易いのですが、太鼓梁は曲がりがあり、そのままサシガネを当てて、墨付けすることができません。まず芯墨や、基準墨の陸墨をだします。でも曲がっているので、墨壺ですみを打つの簡単ではありません。芯墨を出し、それにサシガネを当てて墨付けしていきます。言葉で説明するのも難しいです。意味わからないですよねー。すみません。・墨付けが終わり、加工をし、削ってきれいに仕上げました。

2017年08月29日

Post by 宮崎

About Me

img

胸を張れる仕事しかできません。ブログでは、仕事ぶりや自分達も家に住み生活しているその様子も何かの役に立つかと思いブログに綴ります。

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.