イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

現場スタッフブログ

胸を張れる仕事しか出来ません

作り付けの机

こんにちは。社員大工の丸山です。

4月に入りました。
現場に向かう桜も気付けば葉桜に…。
お花見の時期を逃した…(笑)。
ヒラヒラと舞い散る桜の花びらが、過ぎてく時間を感じさせます。
毎日もヒラヒラと経っていくものですね。
1日1日を大切にしなきゃと、思う今日この頃です。

富士市の新築工事現場も、いよいよ大工工事も終わりに近づきました。

気付けば工期も5カ月目…。
ウッドショックやメタルショックで材料も遅れがちになり、お施主様に待たせてしまってる中、ご理解頂き、ありがたい限りです。

工事も最終行程の家具作りに入りました。
図面も僕が書き起こし、それを元に制作していきます。

その一つの、机の制作に入りました。

長さが2800㎜とかなり長い机です。
スパンが長いので、杉の天板も厚みが30㎜あります。

厚みがあるので、少し無骨に見える天板も…。

こんな感じに、見付け部分(正面から見える部分)の厚みを消すことで、シャープな印象を与え、重くない直線になります。

天板を支える側板も、幅が500㎜あるので、そのまま床板に乗せても、板が反ってしまいます。

なので、床板に溝を彫り、ブナの木を圧縮させたビスケットと呼ばれる部材で接合します。

ビスケットは、ボンドに含まれる水分で膨張し、溝から抜けなくなります。

今日はここまで出来ました。
まだまだ続きます。

2022年04月12日

Post by 丸山 彰

About Me

img

胸を張れる仕事しかできません。ブログでは、仕事ぶりや自分達も家に住み生活しているその様子も何かの役に立つかと思いブログに綴ります。

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.