イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

現場監督ブログ

胸を張れる仕事しか出来ません

通気胴縁の施工

こんにちは。社員大工の丸山です。

今年も残すところ後半月です。

今年中に何とか…。と、色々思ってる事と思います。

2016年、残りも全力で頑張りましょう?

富士市の注文住宅の現場からです。

上棟から大分時間が経ちましたが、屋根の施工風景からです。

大きい板と細い板が交互に並べられています。その下には断熱層(240ミリの木質繊維断熱材)が施工されてます。

この交互の板は通気胴縁と言い、この上に屋根材(ガルバニウム)が施工されますが、板と板の間は、空気の通り道となり、屋根で暖められた空気は屋根の勾配に沿って上がっていき、屋根の頂点から排出されます(棟換気)また、断熱による、壁内結露を防ぐ効果もあります。

家を長持ちさせる為の通気工法です。

2016年12月16日

Post by 丸山 彰

About Me

img

胸を張れる仕事しかできません。ブログでは、仕事ぶりや自分達も家に住み生活しているその様子も何かの役に立つかと思いブログに綴ります。

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.