イベント

ブログ

ブログ

現場監督ブログ

胸を張れる仕事しか出来ません

木質繊維断熱材

 城内です。気が付くと7月ぶりの更新!! 言い訳ですが 現場に追われてトッピンシャンでした(^0^;
 さて、富士宮市新築工事びおハウスM 無事上棟し現場は大工・電気職人等にぎわっております。
 社長ブログでもご紹介しております、木質繊維断熱材。現場ではこんな作業も在ります↓
 CIMG2428.jpg
 電気職人が断熱材を加工してます。 施工場所はこの壁部分↓
 CIMG2429.jpg
 よく見ると 壁に穴が開いてます↓
 CIMG2431.jpg
 実はこの部分、電気の大元、幹線を出す部分 太くて硬い線が通ります
 CIMG2432.jpg
 CIMG2433.jpg
 このように 仕上がりますが、これを後からやろうとすると、断熱材を細かく切って押し込んだりして綺麗に出来ません。
 他にも、換気扇のダクト貫通部分等、断熱材と同時に施工しなければならない部分が出てきます。 電気職人との連携がうまく出来てないと出来ない仕事ですね!!
 では 又(^0^)/

2012年12月19日

Post by kantoku

About Me

img

胸を張れる仕事しかできません。ブログでは、仕事ぶりや自分達も家に住み生活しているその様子も何かの役に立つかと思いブログに綴ります。

現場監督ブログアーカイブ

お問合せ、ご相談も気軽にご連絡 無料相談会
fb 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.