イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

女性スタッフブログ

女性にしかわからない魅力を発信

堀部先生設計宅見学

 こんにちは。
睡眠の質を向上するという「ギャバチョコ for Sleep」を毎晩食べてる総務のゆきです。

 

 もう1ヶ月くらい前のことになってしまいましたが、
伊豆の国市でマクスが施工した、堀部安嗣先生設計宅の見学に連れて行ってもらいました。

 かなり前、木の骨組み状態だった時以来の見学です。
まさかこんなにお洒落な空間になるとは…

 灯籠のようなかわいい照明器具も堀部先生がデザインしたそうです。
ほんとお洒落で贅沢な空間です。普通に住むお宅なのがもったいないくらい。
カフェ開いたら繁盛しそうです。

 

 以前社員旅行(?)で訪問した堀部先生設計の、大山阿夫利神社の茶房「石尊」に似ていると感じました。木材があのくっさい柿渋塗装の共通点があるからですかね。
あれだけ臭かった柿渋の臭いもちゃんと消えて、渋い色だけが残っていました。
安心しました。

 

 

 こちらのお宅で初めて見た可動式格子戸。
開いたところ、閉じたところ、ちゃんと写真撮ってきました。

 お、、、、おもしろい。

 

 

 

 

 

 城内さんが火災報知器くっつけてます。

 この冷蔵庫、台所の扉と扉でできた四隅の空間にシンデレラフィットしているんです。
でっぱりもひっこみもないジャストサイズ冷蔵庫置き場。
無駄なスペース嫌いな私はすっごく感動しました。
流石堀部先生。

 

 

 奥の戸棚。扉が一番下の棚より丈が長く、その長い部分だけ白く塗られていないです。

 こうなると、自然と無塗装部分掴んで扉開け閉めしますよね。
その結果、でっぱった埃の積もる取っ手は必要なく、
白塗装部分を指で触らないから扉もよごれにくく、
掴む無塗装部分は木の感触で気持ちいいです。

 細部までこだわっていますね。
デザインだけでなく、日々の生活のちょっとした動作も意識して設計されているんですね。
本当にすごいです。

 

 

 滅多に見れない堀部先生設計の住宅を見学できたこと、
そして今後もこのお宅とお施主様とお付き合いできること、
裏方ではあるけれど大先生から施工を託された会社の一員であること、
とてもラッキーで光栄なことだと感じました。

2020年08月26日

Post by 佐藤 祐希

About Me

img

女性目線からの家づくりに関する情報を少しでも皆様にお届けするため、見て楽しい読んで楽しいブログを綴ります。

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.