イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

女性スタッフブログ

女性にしかわからない魅力を発信

富士市注文住宅のOB様を訪ねるバスツアー

こんにちは、わかめこと、酒井です。
先日のバスツアーでは、ご協力いただきましたOB様、本当にありがとうございました。
貴重なご意見も頂き、とても参考になりました。

1件目のお宅では、ロフトの快適さにびっくりしました。
東西の窓は数センチしか開いていないのですが、とても風が通り、屋根断熱の効果もあり、なんと涼しいこと。
これから富士市で着工のO様も、ロフトがこれだけ快適なら安心だ!
ロフトはぼくの書斎にぴったりだな!とおっしゃって下さいました。

OB様の貴重なご意見を頂きました。
エアコンは、「8月の30度以上になったときだけしか使わないよね、いつもはロフトの窓を開けておけば快適です」というお話は、社長のブログによく出てくる、「重力換気」の実例ですね。
熱い空気は、軽いので、上へ上へと登ります。
家の一番高い所に窓があると、そこから空気は出て行きます。こちらのお宅はロフトの窓ですね。
出た空気の分だけ、窓から外の空気が入ってきます。こうして、風がないときにも家に風の流れが生まれます。空気の重さを利用した換気法なので、これを「重力換気」と言います。
実際、25名以上入ったお宅でも、1階、2階の窓は開いておらずとも、ロフトだけ開いていることで、暑いな、という感想は全くありませんでした。

こちらのお宅でもうひとつ。子供の勉強スペースに設けたカウンター廻り。目に入るのは、ハートとミッキー風の穴。何かと思ったら、電気配線を隠すスペースでした。板の後ろにはコンセントがあり、穴から配線が出てきて、配線がぐちゃぐちゃってならないし、埃もたまらない。とても気に入りました。監督の勝又が、「自分がこのねずみちゃんの穴を開けたんだよ~」上手!形に残る仕事って、ほんとにいいものだなぁと思います。

また、勉強スペースはキッチン横にあり、子供の宿題をみたり、ランドセルなど身支度するものもすぐそばにあるので、忙しい奥様がとても重宝しているのだそうです。

そのカウンター。色が黒ずんでいて、毎日使ってくれている証拠。よく見ると何やら、漢字が映ってる。お子様が宿題中にノートからはみ出して書いてしまったようです。お子様の成長が垣間見られ、消さずにとっておきたい気持ちがわかるなぁ。

このカウンターは無垢なので、汚れなども着きやすいけど、使うほどそれが「味」になります。汚れも、表面を削ればまた新品になります。
反して、表面がつるつるのメラミンや塗装、化粧シートならば、汚れも着きにくいし、取れやすい。でも、蓄積された汚れは、味にはならず、汚れやデコボコは劣化に見えてしまう。
無垢の床も同じで、こちらのお宅も日焼けや、汚れ、傷がいい感じになじんできて、少し飴色がかって来ていました。
みなさんは、素材を選ぶとき、どちらを選びますか?

2018年05月23日

Post by 酒井

About Me

img

女性目線からの家づくりに関する情報を少しでも皆様にお届けするため、見て楽しい読んで楽しいブログを綴ります。

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.