空のリビングの家

空のリビングの家

敷地を初めて訪れた時、周りを住宅に囲まれて、プライバシーの確保が難しいな…と感じたが、同時に、道の延長線上にある遠くの桜並木が二階から見え、その通りに沿って風も太陽も抜ける事を実感した。
そこで方向性を二階リビングに決めるも、二階リビングは、プライバシーが保て。際風も日当たりも良い反面、庭との繋がりを望めない。
そこで、12畳の大きなウッドバルコニーを設け、そこでBBQまで楽しめる様に計画、明るいリビングが完成。竣工後、桜も狙い通り気持ちよく見えた。