沼津の冨嶽町家

沼津の冨嶽町家

無秩序な工業製品的住宅によって、無機質で風情のない、寂しい街並みが増えている。個々の住宅でその流れを覆すことは不可能である、がしかし、香貫山の麓、その地に溶け込む美しい家をゲリラ的にでも出現させることは、住まい人の凛とした心意気を示せるのではないか。