イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

現場監督ブログ

胸を張れる仕事しか出来ません

徳島の杉の床材

おはようございます。社員大工の丸山です。大分涼しくなってきました。寒いのは嫌いではないのですが、そろそろ長袖に衣替えした方が、良いのかな?体調崩してからでは、遅すぎですからね。

御殿場市の新築工事現場からです。

建て方工事から大分進んでしまいました。

?

外回りは、スタイロフォーム社の透湿防水シートが張られています。

文字通り、防水なので雨水を室内に通しません。ですが、内側からの湿気は外側に排出出来るという、優れもののシートです。

徳島県から、杉の床材が届きました。

杉は日本固有種で、まっすぐ育つ木、『進木』(すすき)と呼ばれ、次第に杉の名になりました。

徳島の杉は、芯材(中心部)が黒っぽく、温暖多雨の森で育った杉は木目が真っ直ぐで、年輪が他の杉と比べて密度が高いのが特徴です。

無垢の床板は、メンテナンスが面倒とかよく言われますが、木の特性を知っていれば、何も心配は入りません。

肌触りは温かく弾力性があり、居住する人の足腰の負担を減らし、断熱性もあります。

触れてみると分かるのですが、冷たいって感じる方は少ないと思います。木の中に含まれる空気層と熱電導率(熱の伝わりやすさ)が関係していますが、難しい話をしても、伝わりにくいので…(笑)実際に触れてみるのが一番なのかもしれません。

徳島杉ではなく、構造材に静岡の天竜杉をふんだんに使った新築現場の構造見学会が、近々行われます。

天竜杉もとっても魅力ある杉ですので、是非間近でご覧いただけたらと思います。

予約はこちらからどうぞ。

宜しくお願いします。?

 

2017年09月13日

Post by 丸山 彰

About Me

img

胸を張れる仕事しかできません。ブログでは、仕事ぶりや自分達も家に住み生活しているその様子も何かの役に立つかと思いブログに綴ります。

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.