イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

木質断熱材のメーカーの人が現場視察に

Vol. 3,708

おはようございます。
頑丈であったかい家を作るマクス
社長の鈴木です。

 

次の総理は…?


サンスポより

ワイルド路線にイメチェンして総裁選出馬表明

とのこと。

特別応援しているとかではないのですが、
行革担当相として官僚の「官僚的」な部分に対し、
厳しい指摘や叱責が飛び交うYouTubeの生配信
は面白かったし、

特に、住宅の断熱義務化の約束を反故にした
国交省に対する言動は、
「官僚いじめ」
と言われる意見もあったようですが、
私は「よく言った!」「あっぱれ!」
と思いました。

党内では異端視される河野氏ですけど、
行革相から首相になったら、
ワイルドからマイルドに…
じゃぁ、魅力半減、期待が幻滅になっちゃう。

批判勢力を跳ね返し、ガンガン行ってほしいです。
って、総裁選勝つか知りませんけど。

 

ま、人間、褒められたり持ち上げられたりすると、
嫌われたくないから日和見のいい人になっちゃう。

いつでも尖って、ワイルドに行こうぜ!

って、日曜の今日は、そんなお話。

 

只今富士宮市で工事中の、
【販売型モデルハウス 小泉町家】

社員大工の宮崎が、不遜な態度?で
誰かと話しています。

実は、指差すもの、
木質繊維断熱材(ウッドファイバー)の
メーカーの、いわゆる「おエライさん」が
現場の意見を聞きたいと視察に見えています。

今回の現場で、
「作業が大変なこの断熱材を、
  いかに効率よく施工できるか?」
という実証実験をするため、

特注品も用意していただいて、
事前に社員大工が施工後、現場で意見交換。

 

「丁寧な施工ですねぇ~」
「これだけ大事に使ってもらえると嬉しいです!」

とか、褒める褒める…。

この「大事に使う」って、こういうことらしい。

長いものを切って短く半端になったものを、
残さず詰め込んでいるのを、特に褒める褒める…。

「え? 他の会社はこうしないの???」

と思うわけですが、捨てちゃう会社が多いとの事。

うそーん!
こんなの捨ててたら、ゴミ処理代がいくら掛かる
かわからないし、
いやそもそも、こんな高い断熱材、
「もったなくて捨てられるかぁーい!」

せっかく、北海道のトドマツ・カラマツの
間伐材の有効利用なのに、
端材を捨てたらエコじゃない。

って理由より、もう一回言うけど、
「もったなくて捨てられるかぁーい!」

 

この断熱材は、北海道の苫小牧で作られており、
もう8年近く前、
家族旅行でその工場見学にも行っており、
その時から使い続けています。

実は今では、買収されて会社名も変わっています。

昔から使っていることもあり、パンフレットにも
施工例でマクスの建物が紹介されており、
私のインタビューも掲載してくれました。

 

でも、
褒められても、
パンフに載せてもらっても、
施工側の意見は、ワイルドに伝えませんとね。

品質向上してもらいたいですし、
末永く製造販売してもらわないと困りますから。

密度の問題とか、
サイズの問題とか、
もちろん値段の問題ふくめ、

実際に施工を担当した
若手社員大工の康佑&隆成も、
施工の苦労や工夫を一生懸命伝えました。

 

大学教授との実験など、まだ実証段階のことで、
正式にはパンフなどにも載せていませんが
とても面白い話も聞けましたので、
個人的に実験してみようと思いました。

実験て、男心をくすぐると思うんですが、
そう思いません…?

2021年09月12日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.