イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

アジアンな設計事務所

先日、知り合いの設計事務所さんのお仕事を見せていただきに、岡崎に行って参りました。
その訪問記でございます。
s-130513 (1).jpg
空襲をまぬがれたこのあたりは、風情のある町並みが残っていて素敵な雰囲気を醸し出していました。
で、伺ったのは、幸設計建築さん。
s-130513 (2).jpg
ん? どこ?
s-130513 (3).jpg
ん? そこ?
ビルの隙間を抜けると…
s-130513 (4).jpg
Ohーっ! アジアーン!
s-130513 (5).jpg
リビングとキッチンの天板はアフリカ原産の豆科の大木「ブビンガ」ですな。
ブビンガは近年欅の大木が取れなくなってきたので、和太鼓の大太鼓にも使われているそうです。
そんな豆知識(豆科の木だけにぃ)はさておき、
s-130513 (6).jpg
この事務所、ただならぬ雰囲気…。
事務所の代表である奥野さんのお祖父さんお祖母さんが住んでいた古い木造住宅を、大胆不敵にリフォームしてしまったのだそうです。
リフォームのテイストは、奥野さんご自身が愛してやまないアジアンリゾート建築。
極めつけは…
s-130513 (7).jpg
リビングバス!
Ohーっ! アジアーン!
アジアン”調”でも、アジアン”風”でもなく、アジアーン!
ここまで突き抜けるリフォームは凄いです。
もう完全に脱帽。

先日、
「リノベとは、耐震性・断熱性を建てた当初より向上し、耐用年数も考慮し…」
などとたれてしまいましたが、
「思い出の建物を自分好みのテイストにとことんこだわって…」
というこのリフォーム工事も、建てた当初より自分が愛する建物にするんだから、これも立派なリノベーションだよな…と妙に関心。
でも、そこはプロですから。
耐震性も無く、地震が来たらアウト、そして、断熱性も無く、冬は暖房しても10度ちょっとにしかならない、というこのリフォーム、お客様から頼まれても、自らの持ち物だからやるんであって、こんな事しちゃダメ!と、きっぱり断っちゃうんだそうで、なんと潔い男前なんでしょう…。
(あ、代表の奥野さん女性ね)
にしても!

このお風呂はアルナシで言ったら、無しでしょ、と思ったのですが、そのへんはちょっとイタイ私、
「入って良い?入って良い?」
奥野さん、
「どうぞ、入んな入んな」
ってノリノリ。
というわけで…
s-130513 (8).jpg
あ”ーーーーっ!!
やばい、気持ちいぃ!
アリです。
アリです、このお風呂。
リビングバスって、もぅ、リゾートっす、くつろぐっす(笑)。

凄いです、オクノワールド。
というわけで、奥野さんと一緒に、ミニ建物探訪、まだまだ続きます。
お楽しみに!

2013年05月13日

Post by 鈴木 克彦

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.