イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

ウォシュレットの怖いお話

昨日はシロアリの怖いお話でしたが、本日は、トイレのウォシュレットの怖いお話。

富士市 トイレのリフォーム

こちらのトイレ。
20年ほど経っているとのことですが、キレイに使っているにもかかわらず、謎の現象が起きるとのこと。

写真では、まぁ、なんなんで、汚い絵で恐縮ですが…、

富士市 トイレのリフォーム ウォシュレット破損

謎の焦げ茶色のシミが、ポタ…と、どこからか落ちるのです。
便器なので、汚物が付いているように見えて余計に汚いのですが、すぐに見つけてブラシで取ろうとすると、ガムのようにブラシにこびり付き、発見が遅れると固くなってしまうという謎の物体。

何だと思いますか?

私は、どこかの部品のパッキンのゴムの劣化、と思ったのですが、節水&防露型の最新のトイレに変更をご提案し、解体してみると…。

同じく、写真は割愛しますが、ウォシュレットの電気部分がショートし、周りのプラスチックを溶かし、それがポタポタと落ちていたのです。
一歩間違えれば火事。
昨日同様早く発見できて良かったです。

一番の原因は、この便器にリフォーム工事をした当時、コンセント付きのアースがなかったので、アースが取れていなかったことです。

昔のトイレには、暖房便座やウォシュレットなんてものながないから、コンセントもない場合が多く、電気だけは何とか隣から引っ張ってきても、アースは無し、何てことがあるんですね。

ただ、時々見かけますが、
【アースの代わりに、水道管にアースを巻き付ける】
これはやってはいけません。

そもそも現在は水道管は塩ビなので、アースなど取れませんが、昔鉄管だった頃、これでアースを取ろうとすると、地中の配管が電食反応で穴が開いて漏水の原因になります。

ご自宅のトイレ、ちゃんとアース取れていますか?確認してみて下さいませ。

 

明後日と明明後日は、富士宮市で構造見学会ですよ?。静岡県富士市 マクス 富士宮市構造見学会

2015年06月11日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.