イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

女性スタッフブログ

女性にしかわからない魅力を発信

省エネ講習に行ってきました!

こんにちは!遠藤です。

先週、マクスで設計道場が開催されている中、私は「ふじさんめっせ」へ行ってきました!

e-h2603032014-02-26 12.47.55

 

こんな晴天の中、ふじさんめっせの会議室で一日中過ごしておりました・・・(^^;

と言うのも、もともと社長が出席する予定だった講習が、急遽設計道場の予定が舞い込んできてしまったため、社長の代わりに私が講習を受けてくることになったのです。

「住宅省エネルギー技術設計者講習」・・・(;^_^A

内容は、、、、
昨年H25年10月に、省エネ基準が見直しされたので、その説明と、
その主な性能基準の一つである「断熱性能」の新しい基準と計算方法についてでした。

説明を聞いていると、社長が口が酸っぱくなるほど「断熱」と言っていることとリンクしました。
「断熱」はとても大切です!

住宅を断熱化すると、省エネ以外の効果もたくさんありますので、ご紹介します!

?まず、冬に壁などの表面温度が下がらないため「体感温度」が高くなる!
  ※ 体感温度≒(表面温度+室温)÷2  だそうです。

??断熱された住宅だと、室内の上下の温度差が少なくなるそうです!
  足元が冷える、ということが軽減されるんですね。

?結露の防止!
  住宅全体を断熱することで、部屋間の温度差が小さくなり、結露も少なくなります。

?部屋が「暖まりやすく」「冷えにくく」なります。
  部屋の温度を5℃から20℃にするのにかかる時間が、
  断熱してある部屋では25分なのに対し、断熱していない部屋ではその4倍の100分もかかる
  というデータもあるそうです。

??自由なプランニング
  住宅全体を断熱することで、開放的なプランにすることができ、設計の自由度も高まる!

などなど、良いことづくめなんですね♪(^_^)

2014年03月06日

Post by 遠藤 薫里

About Me

img

女性目線からの家づくりに関する情報を少しでも皆様にお届けするため、見て楽しい読んで楽しいブログを綴ります。

お問合せ、ご相談も気軽にご連絡 無料相談会
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.