イベント

ブログ

ブログ

現場監督ブログ

胸を張れる仕事しか出来ません

大工道具は “命” です

     こんにちは、勝亦です。

  富士市柚木の現場より

今の時代、電動工具の進歩や工場でのユニット化によって、より早く、より低コストで家は買える (建てるのではなく、買える) 時代に成りました。

それと同時に、職人が技術を発揮できる場面も少なくなり、かつてのような親方から弟子へ受け継がれてきた “匠の技” が色あせてしまう懸念があります。

大工道具1

 

現場での大工道具のノミなんですが、50年近く使い、研ぎ続けるとこんなになります。

最近の建築現場では、機械での製材が多くなり、ノミを使う機会が減ってきています。  このような工具を見ると、 大工道具は “命” を感じます。

大工道具

 

 

現場でこのような工具を見るのって、 なんか好きだな~ぁ    嬉しくなります。

いつの日か大工を引退する時まで・・・・・・・ず~と 研ぎ続けてほしいと思います。

2014年11月19日

Post by 勝亦 信義

About Me

img

胸を張れる仕事しかできません。ブログでは、仕事ぶりや自分達も家に住み生活しているその様子も何かの役に立つかと思いブログに綴ります。

現場監督ブログアーカイブ

お問合せ、ご相談も気軽にご連絡 無料相談会
fb 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.