イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

現場監督ブログ

胸を張れる仕事しか出来ません

階段・・・

 おはようございます。社員大工の丸山です。十月も今週で終わりですね。早いものです。今年も後何日・・・なんて言葉が口癖になってしまいますね。今年も後二か月!ラストスパートです!!!

 富士市のリノベーション工事現場からです。

ここのお宅には、隣接する倉庫があります。そこに行くには階段を上がっていくのですが、間取りが変わったため、階段も少し形を変えなければなりません。なので、会社にて階段を作成しました。

a_2014.10.26.004

 

この一枚板から、階段を作ります。今では階段も、プレカット(機械で加工する)出来るようになり、大工が階段を作ることが少なくなっています。なので家を作れるけど、階段は作れません・・・なんて大工もいたりします。私から言わせれば、ほんとに大工なの?と、思いますが・・・。私は階段は得意なのでご安心を(笑)

まずは墨付け。階段の角度を求め、勾配(斜め)に加工墨を書いていきます。
そして鋸入れ。

a_2014.10.26.001

 

こんな感じになります。そして今度は板が入る溝を作ります。

a_2014.10.26.002

 

こんな感じ。普通の人が見ても、なんのこっちゃ?な、感じです(笑)

そしてすべての加工が終りました。

a_2014.10.26.003

 

写真左が、踏板、右が側板。奥が蹴込板になります。一枚の板から三段分の階段ができました。

加工したものを現場にて取り付けます。また報告します。

2014年10月27日

Post by 丸山 彰

About Me

img

胸を張れる仕事しかできません。ブログでは、仕事ぶりや自分達も家に住み生活しているその様子も何かの役に立つかと思いブログに綴ります。

現場監督ブログアーカイブ

お問合せ、ご相談も気軽にご連絡 無料相談会
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.