イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

職業としての大工

全国的に、大工が足りません。
それはマクスでも同じ。

s-14040901

手が無いので、もうとっくに引退している私の大叔父を引っ張り出してきて、鳥居を作ってもらっています。

もっとも、こういう仕事は、昨日今日大工になったような者に出来る仕事ではありません。
宮大工として何十年もやって来たからこそ出来る仕事です。

冒頭の大工不足。
消費税の駆け込みとか、震災復興でとか、色々言われていますが、実は、大工そのものの数が減っているのが一番の原因。

情報誌によると、
・50歳以上の大工は全体の6割以上と、高齢化が進み、
・働き盛り40代の大工は、10年で6割減、
・新に大工になる10代の若者は、全国で年に400人しかいないとか…
このままでは、大工が日本から居なくなるかも?

大工が減った原因は、大工に限らず、日本人が、より楽で…、より休めて…、とより条件が良い方に、ということなのでしょう。
年金も社会保険も無い様な環境では、家族を養って行くのは難しいですから、当然と言えば当然です。

だから私は、正社員としての大工、を増やしていこうと思っておりまして、それが社員大工の丸山なのですが、もっともっと、若い力が欲しい。

そう思ってハローワークにも求人を出していますが、今まで面接の申込があったのが二人。
そしてなんと、その二人とも、面接自体を無断欠席。

私にはその気持ちは到底理解不能ですが、一つだけ言えるのは、大工はいい加減な人間に出来るほど楽な仕事ではないし、頭も使う仕事だと言うこと。
そして、本気でやったら、きっと凄く楽しく、夢がある仕事。
だって、お客様の夢を作るんですから。
そんな本気の仲間が欲しい…。

我が社の本気の大工、丸山が奮闘中の現場の予約制見学会情報です。

静岡県富士宮市 薪ストーブの家 構造見学会

2014年04月09日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

お問合せ、ご相談も気軽にご連絡 無料相談会
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.