イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

寸又峡に行ってきました

昨日は夏休みですし、家族サービスで寸又峡に行って来ました。

寸又峡は、「すんまたきょう」ではなく、「すまたきょう」と読みます。
有る程度のお歳の方ですと、日本初の劇場型犯罪「金嬉老事件」の現場として一躍有名になった場所です。

もっとも、現在ではそのような不幸な歴史の面影はありません。

s-13080501

駐車場(500円)からは、この様な気持ちの良い道のりを、往復1時間半ほどのハイキングです。

ただ、寸又峡に着くまでが遠いの遠くないのって…。
第二東名の静岡SAのETC専用スマート何とかから出たら、車のすれ違いも厳しい、細く、急で、ヘアピンの連続の道を一時間ほど行かなければなりません。
途中で心が折れそうになります。
大井川鉄道のSLで行った方が楽で楽しいかも…。

s-13080502

それはさておき、冷たい湧き水が出ている所などを通りつつ、「ヤッホー」「ヤッホー」「やっほー」「もういい加減うるさいっ」とか言いつつ歩いて行くと…

s-13080503

出たっ!
エメラルドグリーンの湖面っ!

s-13080504

そして、そのダム湖にかかる吊り橋。

s-13080505

めちゃめちゃ揺れます。

s-13080506

こんなに華奢な作りですから。
この吊り橋、定員11名。
橋の真ん中で願い事をすると、夢が叶うという、別名「夢の吊り橋」。

私も、吊り橋の真ん中で世界平和を祈願してきました。

s-13080507

寸又峡は温泉地でして、町営の温泉(400円)にも入ってきました。
別名「美女づくりの湯」。
お湯に入ると、つるっつる、というか、ぬるっぬる、というか(笑)。

娘も、
「あたし美人になったぁ?」
とご満悦でした。

2013年08月05日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

お問合せ、ご相談も気軽にご連絡 無料相談会
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.