イベント

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

富士市 リノベーション完成

初夏から行って参りました、富士市のリノベーション工事、何とか年内に完成、先日無事お引き渡しとなりました。

そもそも、リノベーションとは…?

リノベーションとは、「住環境を大きく替える工事…?」みたいな曖昧な説明が多く、特にリフォーム専門業者は、
大がかりなリフォーム=リノベーション
と定義しているようです。

が、それは全然違う
マクスが考えるリノベーションとは、「耐震性」「断熱性」「湿度コントロールなどの室内空気環境」を、新築当時よりも大幅に向上させ、現在の基準で見ても高品質なレベルにすること。

そう考え、築40年以上にこのお宅を、耐震栄・断熱性・快適性を、現在の基準で見ても高性能、と言えるレベルまで向上させました。
国から「長期優良化リフォーム推進事業」の補助金の採択も受けての工事でした。

前置きが長くなりましたので、ビフォアー&アフターで、お届けします。

富士市 リノベーション 外観ビフォア

こちらは工事前の外観。
耐震診断では、耐震性はほぼゼロに近く、そして、断熱材が入っていないので、冬はとにかく寒かった…。

富士市 リノベーション 外観アフター

リノベーションが完了しました。
シックイでシンプルに仕上げました。
天窓が新しく付いているのがお分かりいただけると思います。

富士市 リノベーション 玄関ビフォア

工事前の玄関。

以前手摺も付けさせていただいたのですが、やはり暗く、玄関を境に右と左で導線が完全に分断されていました。

富士市 リノベーション 玄関アフター

こちらは新しい玄関。

室内は、新築でも使っている、自然素材の珪藻土。
下駄箱の上にはニッチを作り、その奥の珪藻土は群青色に仕上げました。

ここに奥様のお好きな小物を並べていただこうと思います。

ちなみに、引き戸の上の黒い部分は、抜いた床柱で作りました。

富士市 リノベーション 廊下ビフォア

玄関を入った先の廊下はこんな感じでした。
光が届かないので、寒くて部屋のドアを閉めると、昼間でも真っ暗に…。

富士市 リノベーション 廊下アフター

リノベーション後は、天窓を設け、明るい廊下に。
というよりも、断熱性を静岡の高断熱基準よりも上げて、開放的な間取りでも寒くない様にし、LDKを一つながりの空間に。

天井も、低いところと吹き抜けの高いところでメリハリを付けました。

天窓の窓は、リモコンで電動開閉出来るので、夏は開けて重力換気で熱い熱を排出するので、快適に過ごせるはずです。

富士市 リノベーション リビングビフォア

こちらは解体工事前のリビング(二間続きの和室)。

富士市 リノベーション リビングアフター

コタツコーナーも設けた空間に。

と、こんな具合です。
全く違う家の様に生まれ変わることが出来ました。

先日お引き渡しを終えましたが、担当した社員大工の丸山は、感極まって…。
奥様もつられて…。

そこまで喜んでいただけて、私も大変嬉しかったです。
そして、丸山もとてもよく頑張りました。
いーこいーこして誉めてあげましょう。

長らく仮住まいでご不便をお掛けしたお施主様、ご協力誠にありがとうございました。
これからは、暖かくて涼しい家で、安心してお過ごし下さいませ。
今後とも宜しくお願い申し上げます。

 

さて、年末のゴタゴタで完成見学会無しとなってしまいましたが、見学をご希望の方は、お施主様にお願いしてみますので、私までご相談下さいませ。

 ↓こちらは絶賛予約受付中!

【富士宮市】薪ストーブのある大屋根の家 完成見学会のお知らせ富士宮市 薪ストーブの家 完成見学会

【勉強会のお知らせ】富士市 家づくりの勉強会

2014年12月24日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

お問合せ、ご相談も気軽にご連絡 無料相談会
fb 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.