イベント

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

日本には日本のデザインコード

s-14102801

暗闇で物憂げに佇む美女、夜目遠目笠の内、おっと、家内でした。

冗談はさておき、ちょっと古いですが、富士宮市の薪ストーブを楽しむ家、先日の構造見学会での一枚。
暗いのは…。

s-14102802

外が土砂降りなので。
写真では分かりづらいのですが…。

s-14102803

かなりガサガサ降っています。

s-14102804

ただ、どのサッシも、一枚も、雨に濡れていません。

これは、軒が深いから。

日本は、梅雨や秋の長雨など、雨がよく降ります。
そして、気温の高い夏に湿度が高いという、腐朽菌が成長しやすい気候。

昔から、軒を長く、深く、そしてさらに、窓の上に「霧除け(きりよけ)」という庇を付けて、雨をしのいで来ました。
傷みやすい木の建具を雨から守り、
家の中に雨が吹き込まないようにすることで、多少の雨なら窓を開けっ放しで風通しを良くし、蒸し暑さをしのぐ。

そんな知恵が、日本の住宅の深い軒、霧除けと言ったものを定番とさせました。
つまり、気候が生んだデザインですね。

s-14102805

こんなに激しくガサガサ降っているのに、ほら、犬走りの建物側、濡れていません。
ということは、壁も濡れていない。
だから、雨漏りしない。

とっても大事なことだと、マクスは考えています。

あ、右のグレーの壁…。
フライングして出してしまった…。
明日に続きます(笑)。

富士市の構造見学会のお知らせです。ご予約をお願い致します。富士市 構造見学会のお知らせ

恒例の勉強会『家づくり教室』のご案内です。
富士市 マクス勉強会 家づくり教室

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

お問合せ、ご相談も気軽にご連絡 無料相談会
fb 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.