イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

富士市新築住宅 上棟の様子2

本日も昨日の続きで、先日富士市で行われました新築住宅の上棟作業の様子をご紹介させていただきます。

自然室温で暮らせることを目指す「びおハウス」です。

富士市 新築住宅 Jパネル

昨日の小屋梁の上に、Jパネルという、杉板を三層に積層した板を張っています。

この板が、水平構面となります。
地震に耐える壁が耐力壁。
段ボール箱と同じで、壁が強くても、フタが開いていれば歪みます。
フタをガムテープで貼ると、段ボール箱はガッチリ固定されます。
そのフタの役目を果たすのが、水平構面です。

水平構面がどの程度必要なのかは、壁量計算だけでは出てきません。
構造計算が必要です。

木造住宅は、壁量計算だけで特別に許してあげる、という時代錯誤なルールがありますが、やはり構造計算は必須です。

富士市 新築住宅 水平構面

その水平構面が張りあがりました。
キレイです。
キレイだから、このまま仕上がりで、小屋裏収納庫の床になります。
だから大工はみんな靴下で作業です。
「滑るから怖ぇ?!」
と言いますが、私が
「落ちるなよ?!」
と言うので大丈夫です。

富士市 新築住宅 Jパネルビスうち

水平構面なので、指定の釘・ビスで、指定のピッチを守り、施工して行きます。
この時も靴下です(笑)。

富士市 新築住宅 上棟作業

というわけで、大安吉日、目出度く上棟です!
富士山をバックに夫婦の共同作業、イイ写真が撮れました。
水平構面の床があるから安全なので、この様なことが出来ます。

富士市 新築住宅 祝上棟

モザイクを入れるのがもったいないくらいの満面の笑顔です(笑)。

富士市 新築住宅 養生

この後、台風が来るので雨仕舞をして作業は全て完了。
みんな、お疲れ様。

そして、お施主様、おめでとうございます!
竣工まで、スタッフ・職人一同、張り切って参りますので、よろしくお願い申し上げます。

そんなお施主様のご厚意で、構造見学会を開催させていただきます。
家づくりで大事なところは、完成するとみんな見えなくなってしまいます。
是非、構造見学会で一緒に勉強しましょう!

富士市の構造見学会のお知らせです。ご予約をお願い致します。富士市 構造見学会のお知らせ

恒例の勉強会『家づくり教室』のご案内です。
富士市 マクス勉強会 家づくり教室

2014年10月23日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

お問合せ、ご相談も気軽にご連絡 無料相談会
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.