イベント

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

薪ストーブが楽しい大屋根の家 上棟風景2

先日、富士宮市の新築住宅、めでたく上棟致しましたので、その風景を昨日に引き続き、三回に分けてご報告です。
「自然室温で暮らせる家を目指す【びおハウス】」がどの様に建てられてゆくか、是非ご覧下さい。

富士宮市新築住宅 上棟風景

上棟作業が始まりました。
昨日ご紹介したホウ酸防腐防蟻剤で処理された緑の柱が見えます。

富士宮市新築住宅 床下ホウ酸防蟻処理

床下の土台・大引・根太も処理されています。
青い部分は基礎断熱材。
これは、構造見学会で是非ご覧下さい(告知は下にあります)。

富士宮市新築住宅 天竜材

木材は、天竜材。
県の補助金も受けられます。

富士宮市新築住宅 構造計算で材料を決定

この家で一番大きな梁を取付中。
実はこの梁は天竜の梁ではなく、米松です。

構造計算によって、この部分の梁は、杉では非現実的なくらい梁を大きくしなければいけなくなったので、ココは米松。
適材適所です(他は天竜杉)。

富士宮市新築住宅 Jパネルの水平構面

今回の建物で初めて使ったJパネル。
杉の三層積層材で、構造用面材でもあります。

物置内の床も兼ねるので、職人は靴下で施工。

富士宮市新築住宅 Jパネルの施工

施工する専用ビスも、そのまま見えるので、ピッチを計ってキレイに施工。

富士宮市新築住宅 低い階高

もう一つ今回の建物で初なのは、今まで私が設計した建物の中で、一番低い二階建てです。
職人と比べて、二階の高さがとても低いのが見て取れると思います。

これは、大屋根のこの建物のフォルムを美しくするため。
二階は寝室なので、低い天井は、かえって落ち着きます。
本当かどうかは構造見学会で(笑)。

富士宮市新築住宅 上棟の様子

マクスの上棟作業は社員・職人、皆で力を合わせて協力体制。
自分の現場ではない勝亦監督も、孫が居る年齢ながら、頑張って高いところに登っています。

富士宮市新築住宅 お施主様による棟木おさめ

水平構面を取るために、桁の高さでJパネルを組んでいるので、三階建ての床と同じように、足場は平らとなりました。
安全なので、お施主様にも登っていただき、棟木を収めて、目出度く上棟です。

お施主様の奥様に、
「社長が一緒に作業してるって知りませんでした。ブログに写った方が良いですよ。」
とアドバイスいただきましたので、お施主様と宮川監督とのスリーショットです。

富士宮市新築住宅 上棟記念撮影

お施主様、おめでとうございます!
うん、少々恰幅よすぎですね(笑)。

富士宮市新築住宅 薪ストーブの薪

でも、薪の準備でかなりダイエットされたとか。
数年後、めっちゃスマートになっているはずです(失礼)。

富士宮市新築住宅 無事上棟

監督の宮川と黄昏れるお施主様。
家を建てる実感が沸いてきていることでしょう。

明日は上棟作業の模様最終回です。
建物の高さを抑えた秘密とか、明日ご紹介致します。

で、百聞は一見に如かず。
【富士宮市 予約制構造見学会】のお知らせ

富士宮市 新築住宅構造見学会

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

お問合せ、ご相談も気軽にご連絡 無料相談会
fb 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.