イベント

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

コンクリート打設

昨日のブログとは別の、富士市の新築現場です。
こちらも、自然室温で暮らせることを目指す「びおハウス」です。

ちょうど基礎のコンクリート打設でしたので、昨日の補足の意味も踏まえてご紹介させていただきます。

富士市新築住宅 基礎工事

生コン車が奥まで入れないときは、コイツの出番です。
大きな容器をユニック車で吊って運びます。
コイツで手に負えないときは、ポンプ車で圧送になります。

富士市新築住宅 コンクリート打設

外周部は一段深いので、そこにコンクリートを流し込みますが、

富士市新築住宅 基礎の地中梁

外周部以外にも、深い溝があり、そこに鉄筋が組まれているのが分かります。
これが、完成すると見えなくなる、コンクリートの基礎の地盤下の基礎=地中梁です。

富士市新築住宅 基礎の構造計算

こちらは昔の別の現場ですが、外周部と、地中梁が来るところが良く分かります。
どの部分にどの程度の強度の地中梁が必要になるかは、一棟毎の構造計算に依ります。

富士市新築住宅 基礎工事風景

先ほどのバケットで所定の位置まで持っていって、
「おりゃーっ!」
と。
建築は力仕事です。

富士市新築住宅 耐震等級3の基礎

隙間が出来ないように、バイブレーター(手前の職人が持っている棒状の部分がブルブル振動します)で丁寧に丁寧に流し込みます。
建築は力仕事ですが、繊細さも必要です。

そんな職人の息吹が感じられるのは完成ではなく構造見学会です。
ご予約お待ちしております。

予約制です。
【富士宮市 予約制構造見学会】のお知らせ

富士宮市 新築住宅構造見学会

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

お問合せ、ご相談も気軽にご連絡 無料相談会
fb 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.