イベント

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

珪藻土が大量の水を出す?

今週は現場風景を一回も書いてないことに気付き、慌てて現場ネタです。

富士宮市の薪ストーブのあるお宅の、新築住宅現場工事風景です。
自然室温で暮らせることを目指す「びおハウス」です。

 富士宮市新築住宅 珪藻土塗り

完成見学会まであと二週間!
現場は追い込み作業中です。

写真は珪藻土を塗っているときの一コマ。
天井と奥の壁は、珪藻土が塗り終わっています。

富士宮市新築住宅 珪藻土の下処理

壁を一面ずつ仕上げるのは、角をピシッとキレイに出したいからです。
プラスターボードのジョイントやビスの跡のパテ処理もちゃんと出来ているので、ここからだとお施主さんのDIYでも、結構キレイに行くのですが、やはり、プロと素人の仕事が同じではあるはずないのです。

さて、中央の古ぼけた機械…。

富士宮市新築住宅 珪藻土の調湿性能

アップすると古さが際だちますが、除湿器です。
窓を開けたうえで、フル稼働。

マクスの珪藻土は合成樹脂が入っていません
珪藻土は非常に多孔質で、湿気を吸放出する能力に長けていますが、合成樹脂(つまり化学ノリ)でそこを塞いでしまっては効果半減です。

珪藻土を水で泥状にして施工し、その水が乾くだけ。
セメントのように、水は化学反応の一部、と言うわけではないので、施工時の水は、施工後、室内に大量にはき出されて乾いて行きます。

実はこれがやっかい…。

何十年もやっている左官屋が驚くくらい、大量の水を入れて練るこの珪藻土。
それくらい調湿能力が高いことの裏返しでもあるのですが、この時期、窓を閉めて施工すると、あら大変。

室内に大量に放出される水蒸気で、木部が黴びたりする危険が!
黴や結露がイヤで珪藻土を使うのに、なんとも真逆な現象が…。

もちろん、そんなことにならないように、換気には十分注意して、時にはこの様な除湿器も登場するわけです。

そんな珪藻土のお陰で、とっても気持ちい空気感の完成見学会、是非お越し下さいませ。
下記よりご予約していただけます。
※明後日の予約制見学会もこの珪藻土で仕上がっています。ご希望の方は本日中にお申込下さい。

【予約制完成見学会のお知らせ】
富士宮市 新築住宅予約制完成見学会

【薪ストーブの家 完成見学会のお知らせ】
富士宮市 薪ストーブの家 完成見学会

マクスの勉強会 家づくり教室【設計&素材編】のお知らせ
富士市 新築住宅 家づくり勉強会

マクスの勉強会 家づくり教室【マクス編】のお知らせ
富士市 新築住宅 住まい勉強会

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

お問合せ、ご相談も気軽にご連絡 無料相談会
fb 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.