イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

擁壁がある土地の地盤調査

富士宮市の新築現場の、工事前の地盤調査を行いました。

s-14052801

写真のような擁壁がある場合、擁壁を作る際に、いったん周囲の土を大きく掘り出すため、埋め戻しの土が軟らかく、【地盤補強が必要】と判断されることが多いです。

本来で有れば、擁壁工事の埋め戻しは、この様に(以前のブログ参照)されなければならないのですが、 これ位の大きさの擁壁だと、なかなかそこまでやられていない方が多いです。

地盤は一般的に、時間が経つことで締まるのは、ほんの表面だけで、この様な擁壁近辺(2?3m)は、地盤が弱いことが多いです。

 

ですので、地盤調査でも、擁壁近くは念入りに調査します。
いったん堅い層に当たっても、それがたまたま石やゴミだったりすると正確なデータにならないので、

s-14052803

?この様に、ダダダダダダダ?という振動ドリルをロッドに取付け、堅い層を突き破り、より深い層の検査をします。(もちろん、それが本当の岩盤なら、突き破れません)

実際、この現場では、この振動ドリルで破った地層の下に、まだ柔らかめの層がありました。

s-14052802

地盤調査では、この様な機械を使うので、小型の発電機も使います。
ダダダダダダダ?と合わせ、この発電機の音がします。

が、1,2時間で終わるので、そんなにうるさくはないと思います。

調査結果は数日後には出ます。
良い結果が出ますように…。

 

【OBさん感謝祭のお知らせ】 BBQ in MACS with 薪割り?
OBさん感謝祭BBQ マクス

2014年05月28日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

お問合せ、ご相談も気軽にご連絡 無料相談会
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.