イベント

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

地震に負けない基礎作り その1

富士宮市の新築現場が着工になりました。
自然室温で暮らせることを目指す『びおハウス』です。

昨日からの続きで考えると、「自然室温で暮らす」には、パッシブソーラーシステムを搭載しないかぎり、ちょっとまだ無理だな…
となりますね。
でも、ここは静岡。
「今後30年以内に大地震の来る確率」は、東北の比ではなありません。

断熱の最先端では負けても、建物の丈夫さでは負けるわけにいきません。
そこで、まずは基礎のお話し。

富士宮市新築工事 基礎着工

基礎工事の初めは、丁張り(ちょうはり)と言って、基礎を作る位置と高さを写す、目印の定規のような物を作ります。

富士宮市新築工事 基礎丁張り

真ん中の三脚からレーザーが出ていて、水平を正確に出すことが出来ます。

富士宮市新築工事 高耐震の基礎

そして、この丁張りを目印に、地面を掘ります。
外周部だけでなく、中央に大きな「ミゾ」があるのが「ミソ」です。
これは月曜日に続きます。
写真は、掘った上に、

富士宮市新築工事 アリダンシート

「アリダンシート」という白蟻の忌避剤入りの防湿シートを敷いたところです。
シートとシートのジョイント部も、専用のテープで留められています。

見えなくなる所ほど大事です。


【イベントのお知らせ】

富士市 薪ストーブ料理体験会

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

お問合せ、ご相談も気軽にご連絡 無料相談会
fb 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.