イベント

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

リノベーションの補助金 続き

昨年のクリスマスに、
「リノベーションで200万円の補助金がもらえてすげー!」
みたいなエントリーをしました。
その続きです。

新聞にも大きく取り上げられ、業界では、お化粧直しの『なんちゃってリノベ』から、いよいよ本格的なリノベーションの時代がやってくる、ととられていたのに…。

国交省から発表されたものには、200万円の「に」の地も無い…。
こんなはずでは?と思って追加発表を待つも、100万円だけで落ち着いたようです。

もちろん、百万円でも大きいし、大事な税金。

富士宮市 リノベーション 解体

写真は昨年工事させていただいた、富士宮市のリノベーション現場の解体風景。
お化粧直しではないリノベーションは、耐震性・断熱性を、最低でも現行の基準にしなければ意味がないと思います。

意味が無いというのは、高いお金を掛けても、その家が長持ちしなければ、掛けたお金が無駄になるから。

でも、そこまでやるには、当然費用も大きくなります。
「個人の財産に補助金を出すのは変だ」
との意見もありますが、
・耐震化で国民の生命を守ると共に大地震後の復興費(公的資金)を抑制し、
・断熱化で日本のエネルギー事情を少しでも改善する、
・これら本来のリノベーションの意味を啓蒙し、
日本の住宅事情を改善して行くには、大きな意義が有ると思うのです。

それ故残念…。
写真の富士宮市の現場では、補助金は70万円でした。
そして、その補助金を得るための、拷問の様な書類作成と審査…。
国交省の発表を見ると、今回の補助金も、なかなか手強そうです。

うーん、色々残念…。


【イベントのお知らせ】

富士市 薪ストーブ料理体験会

2014年02月03日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

お問合せ、ご相談も気軽にご連絡 無料相談会
fb 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.