イベント

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

間取りにも耐久性

本日も、富士市の二階リビングのお宅の現場状況です。
「自然室温で暮らせること」を目指す、「びおハウス」です。

昨日に引き続き、こんなとこも、大事ですね、と言う部分をご紹介させていただきます。

富士市新築住宅 二階リビングの家はワンルーム

このお宅は二階リビングの家。
工事が進んできましたが、二階は、この通りのワンルーム。
気持ちいいです。

外壁でガッチリと耐力をとっているから、内部がこんなに広々としても大丈夫なんです。
もちろん、ちゃんと構造計算して最高等級の耐震等級3を確認しての上です。

富士市新築住宅 二階リビングの家 耐久性のある間取り

一階は寝室とか子ども部屋に仕切られていますが、上の写真でお分かりの通り、間仕切りは、後からパーテーションの様に作っているだけです。
柱があるわけではありません。

だから、将来子どもが巣立ったら、全部取っ払っちゃう、何て事も出来ます。
この柱抜いても大丈夫?
この筋交いは…?
将来、こんな心配が要りません。
これが、間取りに耐久性を持たせると言うことです。

富士市新築住宅 二階リビングの家 階段下収納

社員大工の丸山が、階段の下の収納をせっせと作っています。
見えないところもしっかり。
やっぱり、こんなとこも、大事です。

【イベントのお知らせ】
家づくり教室・設計編(2/2)のお知らせもございます。

富士市 薪ストーブ料理体験会

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

お問合せ、ご相談も気軽にご連絡 無料相談会
fb 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.