イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

天竜美林の伐採&製材見学

ぎゃぁーっ!
と騒いでも喚いても、師走になってしまったようです。
腹をくくるしかありません。今週も張り切って参りましょう!

先日、今度上棟のお施主様家族と一緒に、浜松の天竜の森に行って来ました。

「美林」と言えば、いままでも、和歌山の紀州材や、奈良の吉野材、などの見学をアップさせていただきましたし、いくつかのお宅をそれらの良材で建てさせていただきました。

でも、ここは静岡ですから、補助金もあるし、地元の木もちゃんと見なければなりません。
「静岡県で一番」と言えば、やはり天竜。

と言うわけで早速…。

s-13120201

行ってきました。天竜の森へ。
案内していただいたのは、天竜の杉桧と生きるフジイチさんという製材所の方々です。

s-13120219

本人の備忘録のために、入った山はこの辺り。
携帯のGPSで位置をチェックしました。

s-13120202

うす暗い山の中へ。
けっこうな斜面です。

s-13120203

「この木を今から伐採します」と説明を受けます。

s-13120204

その前に、天竜美林に負けない位のフジイチさんの天竜美人スタッフから、FSC の説明を受けます。
FSCとは、森林管理協議会。国際的な森林管理の認証を行う協議会で、要は、このマークのある製品は違法伐採ではないですよ、という証です。

s-13120205

70年以上生きてきた(伐採後数えました)この杉の大木に、感謝の気持ちを伝えましょう!と、榊とお塩と洗米、そして御神酒を子供達が捧げます。

s-13120206

そしてみんなで二礼二拍一礼。
娘も真剣です。

s-13120207

そして、いよいよチェーンソーが入ります。

s-13120208

くさびも打たせてもらいました。
そして…

s-13120209

バキバキ…

s-13120210

バリバリ…

s-13120211

ずどーん!
大迫力です。
ビデオも撮ったのでまたの機会に。

s-13120212

子供達は、切り口に手をやり、その瑞々しさに驚いていました。
「木は生きていた」
きっと、そう肌で感じてくれたと思います。

s-13120213

もっとも、すぐに沢遊びで靴ビチョビチョですけど(笑)。

s-13120214

そして製材所に移動。

s-13120215

いやはや、

s-13120216

天竜材、なかなか良い材料です。
いい目のつまり具合です。

s-13120217

製材もしてもらいました。

s-13120218

?工場の中の水銀灯の下なので杉の美しい赤が表現し切れていませんが、とても綺麗な杉でした。

一緒に行ったお施主様のお嬢ちゃんより、
「大人たちの話は面白くなかったけど、自然を大切にしなきゃいけないってところだけ、わかったよ。
 なんか木が好きになってきた。お家できるの楽しみだね!」
と、帰宅後にコメントいただきました。

ふふふ…、おじちゃんの話は長くてくどいのさっ(笑)。
よーし、いいおうち作っちゃうぞぉ!

 

薪ストーブも体感出来る、リノベーションの完成見学会(予約制)のお知らせ
s-131128-miya

2013年12月02日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

お問合せ、ご相談も気軽にご連絡 無料相談会
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.