イベント

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

構造見学会での写真

本日も昨日に引き続き、構造見学会での写真をご紹介させていただきます。
静岡県富士市の新築住宅、「自然素材で暮らせる家を目指す びおハウス」の「二階リビングの家」です。

静岡県富士市の新築住宅 二階リビングの家内部

昨日もご紹介致しましたが、二階リビングはこんな感じの30畳ワンルーム空間です。
もちろん、耐震性は十二分に担保した上でのお話しです。

静岡県富士市の新築住宅 二階リビングの家外部

外からは工事中なのでこんな感じでよく見えませんが、

静岡県富士市の新築住宅 二階リビングの家塗り壁下地

ネットの後はこんな具合。
モルタル下地のための通称「アラシ」と呼ぶ木下地が進んでいます。
アラシの下が空間(通気層)になっているのが、何となくお分かりいただけるのではないかと思います。

静岡県富士市の新築住宅 二階リビングの家サッシ水切り

ドアップだともっと分かりやすいです。

矢印部分は、サッシの下に取り付けた水切りです。
これが有るのと無いのでは、遠目には区別は付きませんが、
【サッシの隅から垂れた雨垂れが、壁にシミを作るか作らないか】
という大きな差が出ます。

静岡県富士市の新築住宅 二階リビングの家ウッドバルコニー材

見学会の時には、ウッドバルコニーの木下地が置いてありました。

二階リビングの家 ウッドバルコニー材の防腐加工

写真を見ると、この様な穴の中の、さらにボルト穴までも、緑色に染まっているのが分かります。

これは、桧の材料を加工後に、防腐剤を圧力釜で強制注入処理したためです。
こうすることで、ものすごーく長持ち度が違います。

構造見学会ではこういう部分がよくわかるので、完成見学会ほど派手ではないですけど、とってもお勉強になります。
家づくりを真剣にお考えの方は、むしろ、構造見学会こそ、足を運ぶべきだと思います。

 

追伸
サイトリニューアル後、ブログへの迷惑コメントが一日200件を越すようになり、それをいちいちスパムとして消すのにウンザリしてしまい、残念ではありますが、コメント欄は閉鎖させていただきました。
私のブログへの、ご意見などは、メール・電話・フェイスブック等でお願い申し上げます。

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

お問合せ、ご相談も気軽にご連絡 無料相談会
fb 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.