イベント

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

二階リビングの家 上棟風景-1

先日現場からアップ致しましたが、富士市の新築住宅「二階リビングの家」が、無事上棟致しましたので、そのご報告です。

富士市新築住宅 二階リビングの家上棟作業

昨日もご紹介致しましたが、一階桧柱は、ホウ酸で防腐防蟻処理されておりますので、緑色です。

富士市 二階リビングの新築住宅

棟梁は、社員大工の丸山。
真剣です。

富士市の新築住宅 軒高レベル

もちろん、上棟作業はスタッフ全員の大仕事。
勝亦監督も助っ人です。
もう孫もいるのに、高い所のフットワーク抜群です(笑)。

富士市新築住宅 杉の構造

勝亦が歩いているのはこんな所。
木造住宅は、やっぱり骨組みが一番キレイだと私は思います。

富士市新築住宅 木質繊維断熱材

前の写真の杉の木組みの上には、地震に耐える水平構面が設けられ、さらに、マクスの定番アイテム、木の繊維断熱材がドカッと。

木質繊維断熱材のアップ

これがその木の繊維断熱材。
北海道の間伐材から作られる、自然素材の断熱材です。

この断熱材によって、冬暖かく、夏涼しい、「自然室温で暮らせる家を目指す」それが「びおハウス」です。

自然室温で暮らせる家を目指すぴおハウス

大工がパン屋さんのように、木質繊維断熱材を切ってゆきます。

茅葺き屋根のような涼しい家を目指す

そして、木質繊維断熱材を、屋根は24cmとぶ厚く施工。
目指せ茅葺き屋根の家です(笑)。
ちなみに写真ありませんが、この後垂木が付き、その間にも施工します。

富士市 二階リビングの家

作業二日目の終盤の様子です(右の家です)。
お隣は敷地南側に配置していますが、私は南に庭を作りたいので、建物は北側に寄せています。
なので、遠近法でお隣より低く見えますが、実際、建物は低く抑えています。
建物のフォルムは低い方がカッコイイからです。
にしても、こちらが地鎮祭の時に着工したお隣は、既に竣工間際。そのスピード感には脱帽です。

さて、このお宅は、二階リビング。
さらにこんな感じで高台なので、完成した時の景色は抜群のはずです。

富士市 二階リビングからの眺望

二階からは、駿河湾一望…ですが、ネットでまだ見えません。

二階リビングの家は眺望最高

なので、屋根の上から撮影。
きもちーです!

やっぱり住宅は、構造とか断熱とか自然素材とかも大事ですけど、そこでどんな暮らしが出来るか、これも、ものすごく大事ですね。

竣工まで頑張って参ります。
お施主様、上棟おめでとうございます&ありがとうございました!

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

お問合せ、ご相談も気軽にご連絡 無料相談会
fb 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.