イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

外壁も内壁も左官仕上げ 2

一週間近く開いてしまいましたが、前回(10/18)に引き続き、富士市の平屋の新築住宅です。
次世代パッシブソーラー「そよ風」システムを搭載した「びおハウス」です。

いよいよ週末は完成見学会です。
ですので、ちょい見せでいきます(笑)。

その前に…
台風のコースによっては、見学時間の変更や、土曜か日曜どちらかの日の見学会を取りやめ、もあるかもしれません。
当日の朝にHPでお知らせしますが、ご不明な点は遠慮なくお問い合わせ下さいませ。

さて、現場風景です。

富士市の新築住宅は内壁は珪藻土塗り

内壁も、左官屋が頑張っております。
床に付かないように、養生をした後、

マクスの珪藻土は自然素材100%

自然素材100%の珪藻土を塗ってゆきます。
塗っている時の珪藻土は、大量に水分を含んでいるので茶色いですが、乾くと、うっすらとしたベージュ(周りは既にそうなっています)になります。

前回、外壁のシックイは、シックイと大理石の粉のみ、と書きましたが、この珪藻土は、
・調湿性抜群の稚内産珪藻土
・色白で美しい大分産珪藻土
が半々。ここまでで80%、さらに、
・火山灰(白土)がほぼ20%、
が主材料で、施工性をよくするために、補助剤として、
・食用デンプン(糊の補助剤)
・木質繊維(=古紙、つなぎとしての補助剤)
が若干入っています。

食用デンプンは自然素材ですが、古紙は自然素材のパルプだけでなく、インキ成分も入っているではないか!と言われるとその通りなので、自然素材99.9…%と書くのが本当に正しいのかも知れません。

【珪藻土とは】

そもそも珪藻土は、植物プランクトンの珪藻類の死骸が化石化した土です。
ゴハンデスヨのアサクサノリが紅藻
水槽に生えるアオミドロが緑藻
昆布が褐藻
と色で別れますが、珪藻は、珪素(シリカ)の殻を持つ藻。

赤潮の原因になる藻の一種であるし、川底の石に生えるヌルヌル(鮎が食べるやつ)も珪藻です。

シリカの殻は固いので、珪藻が死んでも溶けたりせずに海の底や湖の底に溜まります。
これが、何十万年?何百万年経って化石になったのが珪藻土です。

珪藻土は、シックイと違ってそれ自体では固まりません。土ですから。
なので、一般的には、合成樹脂が入っているわけです。
珪藻土の含有量が8%くらいでも「珪藻土」として販売されているものもあります。

そうなると、本当に調湿性あるの?
って話になるわけですが、それで実験してみると、こうなります。
「過去の記事:実験大好き実験君3

 

そんな本物の自然素材の珪藻土は、是非完成見学会で、ご自身の目でお確かめ下さい。

その他にも、

富士市の新築住宅の天窓

天窓や、

富士市の新築住宅の床下エアコン

最近の定番の床下エアコン(画面中央下方)など、見所満載です。

 

        【見学会のお知らせです。 下記より、お申込も出来ます。】
s-131001-fuji3

2013年10月24日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

お問合せ、ご相談も気軽にご連絡 無料相談会
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.