イベント

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

地震に負けない家の必要性

本日は、富士市で建設が始まった住宅からです。
自然室温で暮らせる家づくりを目指す「びおハウス」です。

s-13100301

基礎工事が始まりました。

s-13100302

外周だけでなく、真ん中に溝があります。

s-13100303

この溝には、この様な鉄筋が組まれ、コンクリートが打ち込まれると、「地中梁」という、地面の中に見えなくなるコンクリートの梁が出来ます。

s-13100305

柱の引き抜け防止用のアンカー(写真中の傘の柄のような金物)もセットされています。

s-13100304

基礎の下には、白蟻の忌避剤入りの防湿シートが施工されています。

いかがでしょうか?
街で見かける基礎とは大分違うのではと思います。
最高等級の3を構造計算をして取ろうとするとこれ位の基礎になります。

基礎の職人でさえ、「ここまでする必要あるんです?」なんて言ったりしますが、私はやっぱり、「ある」と思います。

s-13100306

上の表は、30年以内に大地震に見舞われる確率を県別に見たもの。
静岡県、堂々の第一位です。
約90%。
現実を直視し、もう、来ると思って備えるしかないのでは?と思います。

 

s-131001-fuji3

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

お問合せ、ご相談も気軽にご連絡 無料相談会
fb 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.