イベント

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

大石寺

以前ご紹介させていただいた、富士宮市の店舗です。

s-13092501

共同の大きな鉄骨の建物の一部のテナントです。
おそばとうどんのお店になります。

飲食店の場合、建築基準法とは別に、保健所の指導があります。
業務形態によってその規則は様々なのですが、同じお店でも、内部の間仕切り方法によって、お刺身はOKだけど切り身はダメとか、お店で食べても良いけど、お持ち帰りはダメとか、ちょっと首をかしげたくなる様な、不思議な決まり事も多く、よく悩まされます。

それはさておき、こちらのお店、

s-13092502

大きなお寺の境内の仲店商店街にあります。
大きなお寺というのは、

s-13092503

富士宮市の大石寺(たいせきじ)。

大石寺は、日蓮さんの弟子の日興上人が開いたお寺で、日蓮正宗の総本山です。
ちなみに、日蓮宗とは違います。日蓮宗の総本山は身延山久遠寺です。

今回初めて境内を歩いたのですが、門外漢の私には、逃げ出したくなる様な威圧感みたいなものが持ち満ちているお寺、と言うのが正直な感想です。
(こんなだだっ広い所に、たまたまほとんど人が居なかったからか…?)

s-13092504

一応、この奥の尚巨大な建物の「奉安堂」以外は参拝して良いらしく、奥には国の重要文化財の五重塔もあるらしいので、又の機会に…と思っております。

こちらの大石寺は、かつて日本最大規模の宗教団体も、ここを総本山としていました。
富士宮市には、JR富士駅から山梨の甲府まで伸びる、身延線というローカル鉄道がありますが、走る電車の多くは一両編成のワンマンカー。
しかし、上記団体が登山会をしていた当時には、十何両編成の電車が富士宮駅に着き、しかも、富士宮駅には、専用のホームまで用意されていました。

現在この専用ホームは閉鎖されています(時々は開くのかも知れませんが)。
富士宮市の経済にも、少なからず影響を与えた出来事なのでした。

2013年09月25日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

お問合せ、ご相談も気軽にご連絡 無料相談会
fb 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.