イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

暖かい家に生まれ変わろう 2

本日も富士宮市のリノベーション現場よりご紹介させていただきます。

本日も暑いので、こんな写真などいかがでしょうか…?

s-13082802

うーん、ほっと。
はぃ、薪ストーブの煙突でございます。

屋根を貫通する部分です。
内部は、燃えないプラスターボードと珪酸カルシウム板の二重貼りです。

s-13082801

こんな具合に屋根を貫通しています。

写真で、屋根下地の左が白、く右が緑に見えるのは、防水層の素材の違いです。
右は防水性が高いアスファルトルーリング。

左は、方角的には南で、こちらは、次世代パッシブソーラーシステムの「そよ風」の通気層になるため、熱で有毒ガスを出す危険がない、タイベックという防水層です。
ただこのタイベックは滑るので、ソーラーに関係ない北面は滑らないアスファルトルーフィングです。

s-13082803はい屋根が葺き終わりました。

煙突も見えます。
向こう側が南面です。

ぼこっと凸の部分が、空気層を登りながら、ガルバリウムの金属板で暖められ、床下に送られて建物を暖めます。

もちろん、この時期はそんな事したらエライ事になりますので、矢印のように、屋根の上で強制的に熱い空気を排気します。

こんな具合に、今回のリノベーション工事は、その辺の新築住宅よりも遙かに暖かい家に生まれ変わろうとしております。

s-13080820

2013年08月28日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

お問合せ、ご相談も気軽にご連絡 無料相談会
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.