イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

軽井沢お勉強紀行 4/4

はぃ昨日に引き続き、軽井沢紀行の第四弾。
最後だから写真も大サービスです(笑)。
s-130619 (1).jpg
霧雨煙る新緑の小道を抜けると、そこは…
s-130619 (2).jpg
益子先生設計の、素敵すぎる山荘なのでした。
左手前が、やや大きめな建物で、その奥には小振りな建物が。
s-130619 (4).jpg
こちらは、その奥の小振りな方の建物。
二階のリビングからは…
s-130619 (5).jpg
嗚呼…何と言うことでしょう。
言葉が無いです。
そして、大きい方の建物に移動。
s-130619 (6).jpg
あーん、もうダメっ。
素敵すぎです。
何て書けばいいの…。
s-130619 (7).jpg
右手前は益子先生。
益子先生ご自身の口から、
「この窓はですね、向こうの家からの視線を…」
なんて説明を拝聴しながら実際に景色を見ちゃうわけです。
s-130619 (8).jpg
「このストーブの下側に空気の採り入れがですね…」
何て贅沢な時間なんでしょう。
s-130619 (10).jpg
メロメロなのは私だけではないようでして、テーブルに座った皆さん、もちろん各地で建築を生業にしているプロ。
でも、みんな放心状態。無言(笑)。
s-130619 (9).jpg
ここに座って、
「なんか私、涙出ちゃう…」
とつぶやいている女性(もちろんこちらもプロ)もいらっしゃいました。
と、ここで終われば平和なのですが、そうではないのです。
今回の軽井沢は、毎月通っている、秋山東一先生の「秋山設計道場」。
秋山先生は、益子先生の藝大の後輩。
そんな益子先生と秋山先生から出された今回の設計課題は、この素晴らしい窓から見える向こうに、もう一棟設計せよ、なのです。
「はぃ?」一同唖然。
何もない方が良いじゃない…と誰もが心の中で思いつつも、二人の大御所に意義を申す破廉恥な人間など居るはずもないのでした。
みんなが益子先生の建物に、「わぁ」とか「嗚呼」とか感嘆の声を上げまくるので、秋山先生がヤキモチを焼いて、いつにも増して厳しく…
そんな事はないのでしょうが、全くアイディアが浮かばず、翌日のプレゼンが迫るホテルにて、眠れぬ夜を過ごすのでした。
s-130610 (5).jpg

2013年06月19日

Post by 鈴木 克彦

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

お問合せ、ご相談も気軽にご連絡 無料相談会
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.