イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

階段に本棚をつくる

明々後日の日曜日20日は、年に一度のOB様宅見学会。
三軒のお宅をバスでまわります。
まだ予約は受け付けておりますので、ぜひご予約下さいませ。
【オーナーさん宅訪問バスツアー 2018】ご予約ページ

今週は見所をご紹介してまいりましたが、本日は、一軒目にお邪魔する富士市のお宅。

こちら、LDK。
二階に登る階段の指さしている部分に、本棚があります。

工事中の写真。
階段に本棚なんか作ったら狭くなっちゃわない…?
とお思いかもしれませんが、工事中の写真を見ると、廻り階段の本棚がある側とそうでない側で、幅が違うのが分かります。

マクスの家づくりは現在、メーターモジュールと言いまして、柱と柱の間が1m。
一般的な木造住宅は、尺モジュールと言って柱と柱の間が3尺=91cm。

なので、廻り階段だと、9cm+9cm=18cm、普通の階段より広いんです。
その18cmを利用した本棚。
つまり、メーターモジュールだから広い階段が作れるけど、あえて普通の幅の階段にして、出来た余裕に本棚、ということですね。

実際、広さ感はどうなのか、それは実際にご覧になっていただければと。

階段にはまだ工夫が。

こちら、二階部分の階段を作っているところ。
窓があります。

でも、ここはロフトへの階段と干渉します。

なので、ロフトへの階段は、途中からスケルトン。
こうして、光と風が通る階段に。

二階の階段にも本棚が確保できて、階段なのに、けっこう快適なスペースになったりするわけです。

はぃ、見てみたいですよねぇ?
見学させていただきましょう。

日曜日の20日の見学会、まだご予約可能です。
直前まで予約は受付しておりますが、バスなので、お席の関係上、お早めにご予約下さいませ。
また、「途中からも可能?」というお問い合わせもいただいておりますが、はぃ、大丈夫です。
女性スタッフも同乗しますので、小さなお子様連れでも大丈夫ですよ。

【富士市・小山町 OBさん宅訪問見学会+珪藻土補修実演会】

恒例の勉強会【家づくり教室】モデルハウスにて

2018年05月17日

Post by 株式会社 macs

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.