イベント

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

OBさん宅訪問会・その4 光熱費考察

昨日の続きです。
全5回シリーズで、OBさん宅でのデータ測定結果をご紹介させていただきます。
昨日までは、「次世代パッシブソーラー・そよ風」が、自動で収集してくれるデータでしたが、本日はお施主様にご協力いただいた、電気の明細で、実際の光熱費を考察してみましょう。
s-130221 (1).jpg
これがそのグラフ。
毎月東京電力から送られてくる電気の明細書に記された、電気使用量(kwh)を棒グラフにしてあります。
さて、この電気使用量は、多いのか少ないのか…?
このお宅は、IHクッキングヒーターとエコキュートのオール電化。
でも、ガスの調理や、灯油の湯沸かし、というお宅も当然ありますので、それらお宅との比較をするために、一次エネルギーに換算します。

一次エネルギーとは、
基本的に自然界に存在するままの形でエネルギー源として利用されているもので、石油・石炭・天然ガス等の化石燃料、原子力の燃料であるウラン、水力・太陽・地熱等の自然エネルギー等自然から直接得られるエネルギーのこと。
これに対し、電気・ガソリン・都市ガス等、一次エネルギーを変換や加工して得られるエネルギーのことを二次エネルギーと言います。

電気を一次エネルギーに直す換算式は、
1kwh=9.76Mj(メガジュール)
よって、上記のグラフを一次エネルギーに直しますと…
s-130221 (2).jpg
単純な掛け算ですから、左側の目盛りが変わっただけですね。
さて、この月毎の一次エネルギーを合計して、一年分を計算しますと、
63,586Mj
となりました。

公開されているデータ(現在非公開)と比較してみます。
静岡市の、こちらのお宅と同じ、5人家族の平均値は、125,553Mjとあります。
つまり、平均家庭に比べて約半分のエネルギーで暮らしていることになりますね。
平均より49.4%のエネルギーを削減しています。
やった!
太陽光発電を載せずにこの数字は素晴らしい!
凄くエコな暮らしをしていると、胸を張れるレベルだと思います。
次世代パッシブソーラーのそよ風システムが効いていると言えると思います。

さて今回、お施主様のご協力で、さらに興味深いデータが得られました。
こちらのお宅に引っ越す前、賃貸マンションに住んでいらっしゃる時のデータとの比較です。
明日に続きます。
是非お楽しみに!

2013年02月21日

Post by 鈴木 克彦

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

お問合せ、ご相談も気軽にご連絡 無料相談会
fb 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.