イベント イベント insta インスタグラム 上部に戻る

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

エネリアショールーム富士

先日、富士市本市場にある「エネリアショールーム」に行ってきました。
まだまだ知名度低いと思いますが、エネリアとは静岡ガス(都市ガス)のショールームです。
営業マンに、一度見学に…と言われること数年、ついつい行きそびれ、私はオープン以来初めてだったのでした。
s-130123 (1).jpg
何でもそうですが、先入観で決めつけず、実際見てみること、行ってみる事って大事ですね。
私自身、機器やパネルが展示されてるだけ、と思っていたのですが、様々な体感施設が工夫を凝らして設置されていました。

例えば最初の写真。
写真を撮っている側、つまり私が居るところが、真冬の富士市の外の気温に設定してあり、次の部屋がエアコンである設定温度(何度だか忘れましたが…)とした部屋、そしてその奥のお姉さんが居る部屋が、床暖房の部屋。

床暖房の部屋は、より低い温度で暖かさを感じ、エアコンの様なムッとする不快さや部屋の上下での温度ムラが少ない、と言うのが分かります。
s-130123 (2).jpg
こちらはフローリングや無垢の床、タイルなどでの床暖房スペース。
お姉さんが笑顔でこちら、と言ってくれているのは、薪ストーブのフェイク。
セラミックの擬木の手前と奥から、本物のガスの炎が見えるというもの。

もちろん、こんなモノもありますよ的な展示で、商品代は勿論、ガスでこんな事したら、冬のガス代の請求書が高くてとんでもない事になりますね(笑)。

この他にも、各社の代表的なキッチンと二社のユニットバス。
ユニットバスはミストサウナが付いており、借り切って実際にお風呂に入って比べられる様になっています。
「こんなのホントに入ってく人居るの?」
と聞いたところ、女性はお友達といっしょに、また家族連れで、ゆっくりお風呂に入って行く方が多いのだとか…。
へぇ…そうなんですねぇ。
あと、ガス会社のショールームですから、当然、ガスvsIHってな事にもなるわけですが、
s-130123 (3).jpg
こちらのブース、ガスを使っている綺麗なお姉さんと、IHを使ってるただのオジサン、どっちが良いです?
って展示ではなく、IHとガスで調理勝手を実際に使って試して貰うブースがあったりと、
結構頑張ってるナァー、という感想を持ちました。

ただ、家庭用燃料電池のエネファームや家庭用コジェネレーションシステムのエコウィルなど、先進の設備も良いのですが、あの大震災から間もなく二年が経とうとしているのに、未だ、停電時に電池で動かせるボイラーは、どのメーカーを探してもない、というのは、ガスメーカー業界が何と頭の固い業界なんだと呆れる…、
というのが、私がガスメーカーに対してずーっと思ってきた感想です。

技術的には難しい問題もあるのでしょうけど、ガスコンロはすでにIHと同等に多機能になっているのにちゃんと電池で動きますからね。
(一部最上位機種のコンロは電源が必要)
不可能なほど高度な技術ではないと思うのですが…。

 ※ご指摘いただきましたので追記ですが、灯油ボイラーでは非常時のバックアップ電源ユニットという商品があります(定価10万近い)。
災害に強いというのは、どんな業界・ジャンルでも必須の考え方だと思います。
最後は余計なこと言いましたが、これから家を建てようという方は勿論、キッチンのリフォームをお考えの方、ガス派もIH派も、一度行ってみると、きっと役に立つと思いますよ。

【住んでる家訪問会】のお知らせ
s-130115 (3).jpgs-130115 (4).jpg

2013年01月23日

Post by 鈴木 克彦

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

ほぼ毎日無料相談会、開催中!

土地選び・理想の家・資金計画など、何でもご相談ください

営業しません

否定を表す手
マクスの営業マンは
0人です

ほぼ365日開催

頑張っている時計の顔をした人
最終は19時スタートなので
仕事終わりでもOK

お子様とも安心

ハートを手で包み込む
育児経験のある
女性スタッフが子守します
駐車場・キッズコーナーあります
fb ig 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.