イベント

ブログ

ブログ

社長ブログ

この地で育てられた四代目です

基礎断熱

寒いので断熱のお話しを。
「自然室温で暮らせる家」を目指す、「びおハウス」の、こちらは太陽熱暖房と太陽光発電のダブルソーラー搭載のお宅です。
太陽熱は、次世代パッシブソーラーの「そよ風」
屋根で暖めた空気(夏は放射冷却で冷やされた空気)を床下に運んで蓄熱(夏は蓄冷)するので、床下空間が室内と同じ空間になります。
ですから、基礎も外壁と同じように断熱しなければなりません。
s-121211 (1).jpg
社員大工の丸山が施工しているのは、基礎の内側の断熱材。
基礎の外側は、物理的にシロアリが食い進めない、硬い断熱材(ポリカーボネート発泡)を、既に基礎と一体で打ち込んであります。
s-121211 (2).jpg
内側は、より断熱性が高い厚い物を、隙間無く施工してゆきます。
立ち上がり部分と、床の外周部側にも、つまりL型に施工します。
写真奥はお風呂の部分です。
s-121211 (3).jpg
静岡は温暖ですが、冬はやっぱり寒い。
そりゃ山間部・日本海側の豪雪地帯や北国の極寒の地域の人に、
「それくらいで寒いと言うな!」
と言われるくらい、特にこの静岡県東部は温暖ですが、でも、家は暖かいのがやっぱり良いです。

About Me

img
鈴木克彦 株式会社マクス 代表取締役

毎日毎日コツコツとブログを書き綴っております。皆さんの為になることから、ならないことまで(?)幅広い内容ですので、きっとお家づくりのお役に立てるはずです!

社長ブログアーカイブ

お問合せ、ご相談も気軽にご連絡 無料相談会
fb 友だち追加
Copyright@2016 MACS. All RIght Reserved.